風のように

ゆらり 気ままに 過ごすとき
頭の中は妄想がいっぱい
錯覚の中で生きるのが楽しみ

夜明け

2016-11-07 05:26:40 | 心理と真理
そろそろ空が
白んで来る頃

窓から見えるのは
外灯に映し出された家々の輪郭

晴れていれば
鮮やかな星の輝きのはず

晴れていれば
北東の空から朝日が昇ってくるはず

洗い始めた洗濯物の干場を
工面しなければならない

洗ってよし
洗わなくてよし

そんな気ままな生活はできない
6人の洗濯物は待ってくれない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生きてるⅡ | トップ | 独り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL