風のように

ゆらり 気ままに 過ごすとき
頭の中は妄想がいっぱい
錯覚の中で生きるのが楽しみ

2016-10-19 23:40:19 | 心理と真理
心の中に誰だって

愛する心と

憎しみの心を

持ち合わせている


愛をいっぱい

受けてきたならば

愛をいっぱい

分かち合える


憎しみの中で

生きて来たきたならば

その心は

悲しく淋しい


その悲しい心を

温かく包むのは

優しい愛


分け隔てなく

損得なしに

注げる愛が

あるのだろうか


太陽の光のように

注げる愛が

あるのだろうか


愛したら愛されたい

悲しみを溶かすための

愛を

捧げ続けられるだろうか


いつの時代も世界の

あちらこちらで

理不尽な境遇で

暮らす人がいる


その一方で

贅沢の限りに

暮す人がいる

その矛盾の


生業を

正そうと

広く世界に

働きかける人もいる


憎しみは

矛盾を生み出した

社会に向けて放出


愛の満ちる社会を望む

誰もの心に住む愛の心で







『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« してはならん事 | トップ | 腹いせでは・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL