ゆらり。ゆらり。

心明るく過ごすには?

複雑な思い?

2017-06-17 09:18:19 | 日記
父の日プレゼントが続々?と到着。
長男は毎年同じメロン

次男はチーズケーキ

明日のお昼は外食の予定。スポンサーは私。

昨日、主人は娘夫婦と昨年と同じく叙々苑で焼肉
ここで、マカ不思議な現象⁇昨年同様支払いは主人。
良い歳して、主人は、
「現役で働いている時は子供にご馳走してもらいたくない!」
と、言う。
頑固もここまできたら、手のつけようがない!無い!無い!
「おむこちゃんが、どんな思いしているかな?」
私は、去年同様気になっています。
年に1回くらい、娘夫婦を立てて「ありがとう。」
と、素直にご馳走になれば良いのに、と、思うのです。
娘夫婦は、叙々苑の焼肉を主人にご馳走できないかも知れないけれど
感謝の気持ちは、金銭で測るものではないでしょ。
「いつも、ありがとうございます。」の、気持ちで
お食事しながら感謝の思いを伝え、主人は素直に受け止める。
お互いの気持ちを伝え合って、思いを深める。
それが、本来の意味のように思います。
こだわり過ぎて、お金をかけて、豪華に盛大にする事を良し。と、する
これは、個人的には、やめて欲しい。

でも、主人はお金をかける事を良し!と、する性格なので
長男のメロンと次男のチーズケーキをどんな思いで見たのでしょう。
そして、明日の外食もなんでも良いわけでは無い!
でも、主人に惑わされることはない!と、強い気持ちを持って分相応な事をします。
それで、良いですよね。
「良いよ。頑張れ!」そんな声がイッパイ!イッパイ!
聞こえてくる事を期待して?終わります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月のランチ | トップ | 夏の便り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。