ジョハリの窓のMiruba

ジョハリの窓のmiruba 開かれた自己・隠された自己・己は気が付かない人は知る自己・誰も知らない自己あなたの恋の窓は?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カクテル物語XYZ「〆のカクテルの意味するもの」

2016-06-22 | Weblog
「〆のカクテルの意味するもの」 趣味の教室に通うのは2週間に一回だが、駐車場を探すのが面倒な場所にあった。 幸いなことにバス停のすぐ近くに教室があったので、片道一時間のバス通いをしていた。 車なら40分で済むが仕方がない。 ただ自宅が田舎でもありバスの最終時間はお子様タイムの午後8時半なのだ。 毎回教室が終わるとバスに飛び乗るようにして帰宅していた。 ある日そのバスに乗り遅れてしまった . . . 本文を読む
コメント

「長崎さるく」の紹介をmiru

2015-12-31 | Weblog
週間ドリームライブラリーhttp://dreamlibrary.la.coocan.jp/ 三題話「さる、はいてますよ、パクリ」 . . . 本文を読む
コメント (2)

「モンマルトルの悲哀」

2015-12-08 | Weblog
小説「モンマルトルの悲哀」 何故か目覚ましがなる前に目が覚める。 これは子供の頃からだ。 念のための目覚まし時計が鳴り始める。 目覚めてはいるのだが、今日はなんとなくまだベットから出たくない気がした。 体も心も重く感じる。 だが、急がないといけない。セレモニーは10時からだと聞いている。 モンマルトル墓地まで40分は見たほうがいいだろう。 葬儀のとき、フランス人は上 . . . 本文を読む
コメント

Miruba の カクテル小説 辞典

2015-12-06 | Weblog
「思いやる心」 ホテルの外に出ると、すでに陽は落ちて暗くなり始めていた。 「明日にでも当社の者からご連絡させるわね。」そういいながら車に乗り込んだ女性に私も返事をする。 「こちらこそ、よろしくお願いします。」 車から手を振った彼女の笑顔は、昔の面影を残し、子供にかえったような愛らしさに見えた。 あるイベント会の招待を受け、仕事は忙しかったが足を運んだ。 「招待」ともなればお祝 . . . 本文を読む
コメント

パリの散策 から離れてセヴィリャへ

2015-11-22 | Weblog
<想い出のセヴィリャ> パリから離れ、スペインアンダルシア地方セヴィリアに向かう。 グラナダから車で3時間半ほどだ。 途中OSUNAオスナと言う町があった。「押すな~ゆっくり行こう」と言う気になる。 セヴィリアのホテルではセミスウィート並に広くゆったりとした部屋だった。 いつもビジネスホテルなので広すぎてかえって居心地悪い。こんなとき貧乏性が現れる。 ガソリンを入れるので . . . 本文を読む
コメント

パリの散策 から離れ^^想い出のスペイングラナダ

2015-11-22 | Weblog
30数年ぶりにスペインアンダルシア地方のグラナダに行った。 フランス滞在が滞在許可証の更新手続きの為だったので数ヶ月身動きが取れなかった。 ようやく許可がおり、パリを離れられるので、スペインに行くことにしたのだ。 朝5時起きでなんとこれまた30年ぶり位にオルリー空港へ。シャルルドゴール空港が出来てからはほとんど国内線かスペインアフリカなどしか飛ばないので空港のラウンジもとても静か。 . . . 本文を読む
コメント (4)

『mirubaのカクテル小説事典』 Cのカクテル

2015-11-15 | Weblog
週間ドリームライブラリーhttp://dreamlibrary.la.coocan.jp/cn27/pg553.html . . . 本文を読む
コメント

パリの散策 郊外 フォンテーヌブロー

2015-11-14 | Weblog
寒くなってきましたね。 パリ南東約60キロFontainebleauフォンテーヌブローに行ってきました。 ここには12世紀ごろ建てられた歴代の王様が狩猟のときに滞在したお城があるのですが、今回は枯葉を楽しみに寄りました。 春の桜の花見はソー公園、秋の枯葉はフォンテーヌブローと決めているのです。 パリ郊外に入ると、大きな煙突から風が無いのでモクモクと青い空に煙、ゴミ焼却場です。 ディーゼル . . . 本文を読む
コメント (2)

パリの散策  詩人バルザックの家

2015-10-20 | Weblog
モネの作品があるマルモッタン美術館に向かったのだが、観光客で長い行列が出来ていた。 急ぐ旅というわけではないが、時間がもったいない、観光客の少なそうな日に改めて来ることにして、 美術館の周りを散歩することにした。 直ぐそばには Jardins de Ranelagh ラヌラグ庭園があり、La Fontaine ラ・フォンテーヌの像を見ることが出来る。 イソップ物語をもとにした「北風と太陽」 . . . 本文を読む
コメント

パリの散策 郊外 poissyポワッシー

2015-10-17 | Weblog
パリの西30㎞にある町 POISSY に行く。 ポワシーは、セーヌ河畔の人口3万7千ほどの町だ。 5世紀にはすでに農業と漁業で栄え王宮があったようだ。現在は、車産業が盛んだ。 1214年 聖王ルイが洗礼を受けたことで知られ、その洗礼台は、現在のノートルダム教会のなかにあるが、 長い間この聖台の石を削った粉末を呑むと熱病に効くと信じられており、今はその形すら判別できない。 . . . 本文を読む
コメント

『mirubaのカクテル小説事典』 Rのカクテル

2015-09-20 | Weblog
『mirubaのカクテル小説事典』 【心を満たす飲み物】週間ドリームライブラリー . . . 本文を読む
コメント

『mirubaのカクテル小説事典』 Gのカクテル

2015-09-20 | Weblog
『mirubaのカクテル小説事典』【屈託からの別れ】 週間ドリームライブラリー . . . 本文を読む
コメント

パリの散策 郊外  モネのアトリエ ジヴェルニー

2015-09-08 | Weblog
パリにはそろそろ秋の風が漂ってくる8月末、毎年必ず行くジヴェルニーに向かった。 出足が遅かったので、高速道路A14を西にセーヌ川に沿って1時間も走ると、お昼の時間だった。 Rollboiseロールボワーズという田舎町のホテルレストラン ドメーヌ ドゥ ラ コルニーシュ Domaine de la Cornicheへ入る。 サービスも行き届いて気持ちの良いフレンチレストランだ。味もよかっ . . . 本文を読む
コメント

パリの散策 郊外 シュヴルゥーズ

2015-08-28 | Weblog
シュヴルーズ (Chevreuse)は、パリの南西約28キロに位置する。 . . . 本文を読む
コメント

パリの散策 郊外 マルメゾン

2015-08-28 | Weblog
Rueil-malmaisonリュエイユ・マルメゾンと Le château de la PETITE MALMAISONプチ・マルメゾン . . . 本文を読む
コメント