伊藤みろ発 メディア=アート+メッセージ "The Medium is the message" by Miro Ito

フォトアーティスト・著述家、プロデューサー(メディアアートリーグ代表)。世界市民として、日本の1400年の伝統から未来へ

師範=伊藤みろ「平和のために万人とつながる撮影ワークショップラリー」を東京からスタート

2017-05-06 08:13:40 | 魂を磨く写心道

ワールドクラスの被写体とともに、ワールドクラスの写真を撮るセッション!5月13/14日・20日(師範=伊藤みろ、世田谷観音)

現在世界巡回展「光と希望のみち」の海外での展覧活動が2年目に入り、軌道に乗り始めました。そのため開催地で世界の人々とつながる活動の一環として、まずは東京から「平和のためにつながる万人とつながる撮影ワークショップラリー」として、撮影ワークショップを始動させます。

当ラリーに協力をしていただく「ワールドクラスの被写体を撮り、ワールドクラスの写真を撮るセッション」として、作品の発信力を鍵に、平和へのメッセージ性を高める趣旨を強力に打ち出していきます。

5月は、5月13日と14日および20日に、東京屈指のパワースポットである世田谷観音にて、国際的に活躍する舞踊家・春双さん、踊り手・俳優の山縣美礼さんを招いて、撮影ワークショップを行います。

撮影の詳細は、以下のブログとFBページをご高覧ください。

⭐️平和のために万人とつながる撮影ワークショップラリー専用ブログ http://ameblo.jp/miroito

⭐️平和のために万人とつながる撮影ワークショップラリー専用FBページ
https://www.facebook.com/平和のために万人とつながる撮影ワークショップラリー-406867186342143/


世界巡回展「光と希望のみち (Road of Light and Hope)

ちなみに「光と希望のみち」展は、昨年6月にNY国連本部で始まり、ウズベキスタン芸術アカデミー、欧州評議会本部や欧州の広場(ストラスブール)で開催しました。今年は、3月15日からカナダのトロントで「光と希望のみち:東大寺国宝写真展」として開催中です(国際交流基金トロント日本文化センター、6月28日まで。5月26日には現地で講演会開催)。

なお「光と希望のみち」プロジェクトでは、同名の映像作品を、現在企画中です。その賛同者を集うため、アーティストや文化人の方々とのコラボレーションによる撮影ワークショップを、開始いたします。撮影会では、国境を超えて、万人とつながる意義を担っていきますので、全国の皆さまのご参加をお待ちしています。


聖武天皇の大仏造立に学ぶ

このインスピレーションの源泉となっているのは、奈良時代に聖武天皇が全国民とつながって、大仏さまを造立されたという史実です。当時、未曾有の天災や旱魃、疫病を飢饉で疲弊し尽くした国家の危機を乗り越えるために、たとえ「一本の草、一握りの土」でさえも持ち寄ってほしい、と天皇自らが国民に声をかけられ、述べ260万人の人々が大仏造立に参加しました。

そうして完成された大仏さまの開眼供養会では、インド出身の導師・菩提僊那(ぼだいせんな)を筆頭に、聖武太上天皇(譲位後の称号)、光明皇后、孝謙天皇をはじめ、さまざまな国籍の1万人が繋がって皆ともに結願(けちがん)されたということです。

現在企画中の映像作品「光と希望のみち」プロジェクトの趣旨は、「グレートブッダロード」ともいうべき仏教伝来の道を、奈良からローマまで、シルクロード沿いに東西文化の交流の軌跡として、映像で辿っていくものです。そのために、ぜひとも万人の方々とご一緒いただき、つながっていきたいと願っています。


一人一人が光の音叉になる

世界情勢が日々悪化する現在、私たちの活動が宇宙の「光の音叉」として、世の中に平和を訴えていくことの大切さを、強く感じています。それこそが「平和のために万人とつながる撮影ワークショップラリー」の意義です。悩める人々に癒しを示し、国境を越えて平和のための連帯の輪を作っていきたいと願っています。それを牽引するのは、アートとしての作品力であると信じる次第です。

当撮影ワークショップラリーでは「ワールドクラスの作品を一緒に撮る」を合言葉に、国内外でワークショップを開催し、世界的な活動にしていきたいと誓っています。ぜひ魂の同志として、ご一緒くださいませ。


2017年5月吉日
伊藤みろ メディアアートリーグ代表

【ショートプロフィール】

⭐️師範:伊藤みろ 世界の写真文化の第一線で活動するフォトアーティスト。東大寺の国宝撮影をはじめ、世界的なセレブリティの肖像やアーティスト、舞踏家、能楽師等とのコラボレーションを手がけ、米独日で一貫して「聖なる美」と「聖なる力」を追求
メディアアートリーグ公式サイト;http://mediaartleague.org

⭐️世田谷観音公式サイト:http://www.setagayakannon.com

⭐️展覧会「光と希望のみち:東大寺の国宝写真展」(国際交流基金トロント日本文化センターにて3月15日から6月28日まで開催中。詳細は以下参照)http://jftor.org/event/national-treasures-of-todai-ji-temple/2017-03-15/

⭐️伊藤みろ著書 (写真教本)『極意で学ぶ写真ごころ』(フィルムアート社)および『フォトグラファーズバイブル』(誠文堂新光社)

⭐️伊藤みろ著書(参考):『日本の姓氏と家紋』(誠文堂新光社)『心のすみか奈良 いのちの根源なるものとの出合い』(ランダムハウス講談社)『萬歳楽 大きくゆっくり遠くをみる 野村万之丞作品写真集』(日本カメラ社)ほか

Photo and text by Miro Ito + Media Art League. All Rights Reserved.


(※タイトル写真は、世界的なバレエ団でソリストとして活躍された後、独自の剣舞を展開されている春双さん。東京・世田谷観音にて)
『芸術家』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊藤みろ発:メディア=アー... | トップ | 伊藤みろ発:メディア=アー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL