ただの独り言です。

特別に重要な意味はありません。お気になさらず。

タビ0045。

2016-10-25 10:19:41 | 日記
この足の下の地面は実在しています。ホログラムでも無く、別の世界でもありません。ただ考えられるのは、この廃墟の中には人類は私一人しかいない事と、昔のような経過する時間の制約からは開放されている事です。

この世界が与えられた物であるならば、どの様な理由で私一人なのかは、解りませんが、この思考が積み重ねられれば、結論に達するはずです。

その結論の出る世界こそ、幸福な世界だと思います。この広い地面にはまだ行ってない所もある筈です。しかし私のこれまでの歩いて来た場所には、人の生活の痕跡すら観る事が出来ませんでした。

まだいろいろ物は遺物として残っています。それらを活かせるのか、また考えてみる事にしました。使える物があるかも、知れません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モリ0045。 | トップ | 今日も無事に終わりました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事