ただの独り言です。

特別に重要な意味はありません。お気になさらず。

ミナ0051。

2016-11-02 12:24:04 | 日記
人類は人類の知能の範囲での世界に対する認識を持っていました。また他の種はその種なりの世界観があり、例えば人類の数学は他の種では、存在しない。物理はその種にとっては家庭科の様な存在で、もっと深淵なものが存在していました。人類もどこで間違えたのかは、解りませんが、方向がまったく違う方へ行った模様です。あらゆる種の存在がある方向に向かう時、その方向性を制御するのが役者達の役目です。

そしてその都度コースを制御してきましたが、いまこの場では、それ等全ての種に対しての新たなステージを創り出そうとしています。私達はこの場に居て、それらの作業を目撃している事が信じられません。何も分からずに見ているだけですが、時間のベクトルが無い世界の出来事として、可視の世界で、表している事に、感謝しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タビ0051。 | トップ | モリ0051。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。