ただの独り言です。

特別に重要な意味はありません。お気になさらず。

ミナ0086。

2016-12-20 06:59:34 | 日記
どういう訳か、額と役者が一緒になり、新たなステージを創り上げていく様は、ページを捲る作業にも似ていると感じます。あの覇離頭や単暮達が撮り続けたフレームもその中で新たな命を生み出す状況を観ている事に感謝します。

あの荒れ果てた社会を、ただ無心にフレームに収め続けた、彼等の努力が今、目の前に現れては消えていくのを観ていると、その場には時の存在を感じます。しかしこの場にはそれは存在しないのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 126日目です。 | トップ | タビ0087。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。