ただの独り言です。

特別に重要な意味はありません。お気になさらず。

ミナ0106。

2017-01-25 06:59:05 | 日記
その様な訳で、様々な種が何処へ進むのかは、それぞれの種が決められた処へ、行くのかと考えていましたが、別に強制的に行く訳ではないようです。

それにしても、役者達はいつから、いつまでこの作業を続けるのでしょうか?私が来た時には、その作業は為されていました。そしてこれからも限りなく続くものと考えられます。しかし私の期待する新たなステージはどうなったのでしょう?

一時はこの現状は、只の選別の為の門の様に思われましたが、実際躊躇する種がいる事を見てあの先にあるのは、やはり未来を決める世界だと、考える様になりました。

選別にしても、新たな世界への入口にしても、やはり次への段階へ進むのは、変わりないと思われます。

もう一度シッカリと今この場を観て、私達が進む方向を見極めて行きたいと思います。果たして選択の余地があるのか、心配ではありますが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 146日目です。 | トップ | タビ0107。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。