関西人がドイツに住んだら

関西からドイツに移住しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドイツ語が一番伸びた方法

2017年05月03日 12時11分41秒 | 日記
色々試して見ました。

ネットラジオ
文法アプリ
ドラマを見る
NHKの毎日ドイツ語を見る
教科書を復習する
問題集をやる
本を読む
単語を書いて覚える
ゲームを翻訳して見る

どれも継続したら身になると思います。

まあ、続かない。

一番続いたのは二ヶ月でゲームを翻訳して見たこと。もともとゲームは好きなので感覚はゲームやってるのと同じで、楽しかったです。あとタイプが速くなった!

次に続いたのが、問題集をやるでした。薄い問題集だったので目標がわかりやすいし、簡単な問題ばっかりのものを買ったので、定着しやすく負担になりにくかったです。途中で旅行に行ったらそのままやらなくなっちゃった。


ただ一番ドイツ語がすぐ伸びたなーって思ったのが、CD付きの本を買って本と同時進行で読み聞くことでした。
これはすごくおすすめで、聞き取りがめちゃくちゃよくなります。
先生にはラジオを聞けって言われてたけれど、全然進歩がなかったので、このやり方にして見たら、一週間以内に効果がでできてびっくりしました。
CDも完璧に本と同じではなく飛び飛びですが、意味がわからなくてもとにかく毎日一章追いかけていました。
ドイツ語のリズムに耳がなれるのかな?

なのでどれだけドイツ語を長く聞いても疲れなくなりました。
あと本なので読み返すと前より内容がわかるようになってるとすごく楽しいし、何度読んでも読んだ時の思いがそこに詰まっているのでいつも発見があって嬉しくなります。

またいい方法があれば追記します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« B1テスト | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。