゜・*:.。. ☆ The Little Prince with Mirei ☆ .。.:*・゜

英語教師のママが綴るDWEの英語育児日記
~ゆーくん&あやちゃんの成長記録とママの心に残った出来事を綴ります♪~

【DWE・歌詞分析 115-5】 Mickey the Zookeeper : 「過去完了」 に注目!!

2016-10-17 | DWE・歌詞分析 【イエロー】
ゆーくん、4歳 6か月 25日
あやちゃん、2歳 5か月 22日
DWE歴は、3年 11か月 12日になりました
   
DWE教材は、歌とストーリーがリンクしていることに魅力があります
そこで、良質な英語表現をインプットするために、作詞・作曲され、
長年、愛され続けている Sing Along! の歌詞に注目して、
どこまで考えられた歌詞なのか、私なりに分析をしてみたいと思います

今回は、前回に引き続き、Sing Along! 11 のDVDに収録されている
"Mickey the Zookeeper" について取り上げてみます

歌詞は、"Songs Guide" か "Sing Along!" の Book でご確認ください 
   
この曲は、動物園の飼育係をしているミッキーが、毎朝すること、
ある朝起きたことを対比して話している歌です

前回も紹介しましたが、この曲で取り上げられている文法事項は、以下の通りです
  3人称単数・現在形 : Every morning, Mickey the Zookeeper wakes up early and gets out of bed.   など
  不定詞・副詞的用法「~するために」 : He takes two buckets and goes to the shed to get breakfast for the animals that live in the zoo.
  関係代名詞 that : He takes two buckets and goes to the shed to get breakfast for the animals that live in the zoo.
  過去形(一般動詞・不規則変化) : One cold morning, Mickey the Zookeeper woke up early and got out of bed.   など
  過去完了 : Someone had opened the bags on the floor!


今回は、「過去完了」 に注目したいと思います


歌詞で言うと――

     Someone had opened the bags on the floor! 
    
という部分で登場しています



「完了時制」には、「現在完了」「過去完了」「未来完了」の3種があり、
現在・過去・未来のある時を基準にして、動作の完了・結果、経験、動作や状態の継続を表すものです。
「完了時制」の形と意味は以下の通りです

    現在完了形 : have [has] + 過去分詞
      現在のある一定のときを基準にして、それ以前の動作の完了・結果、経験、状態の継続を表す

    過去完了形 : had + 過去分詞
      過去のある一定のときを基準にして、それ以前の動作の完了・結果、経験、状態の継続を表す

    未来完了形 : will [shall] have + 過去分詞
      未来のある一定のときを基準にして、それ以前の動作の完了・結果、経験、状態の継続を表す


今回は、その中でも 「過去完了」 について焦点をあてます


    過去のある一定のときまでの動作の完了 ( 「~し終わっていた」 )
    ふつう基準になる過去を示す語句が前後に用いられます。
    主なものとしては、when, after, before, till [until] などの接続詞のほか、
    関係代名詞・関係副詞などがあります。
  【例1】 When I telephoned him, he had already left the office.
      (電話をかけたとき、彼はもう会社を出てしまっていた)

  【例2】 He had left the office before I telephoned him.
      (私が電話をかけないうちに、彼は会社を出てしまっていた)

  【例3】 After he had left the office, I telephoned him.
      (彼が会社を出てしまったあと、彼に電話をかけた)


    過去のある一定のときまでの動作の結果 ( 「~してしまっていた」 )
  【例1】 I bought a new cassette player, as I had broken the old one.
      (古いのを壊してしまったので、新しいカセットプレーヤを買った)

  【例2】 It was one of the greatest things that he had ever achieved.
      (それは彼が成し遂げた業績中、最も卓越したものの一つであった)

      「完了」と「結果」を、同列の意味としてとらえている文法書もあります。
        この記事では、多くの例文を紹介するために 2つを分けて紹介しています。




    過去のある一定のときまでの経験 ( 「~したことがあった」 )
  【例1】 I did not know what to do, because I had never met with such an accident.
      (そうした事故に遭遇したことがなかったので、どうしてよいかわからなかった)

  【例2】 I knew the neighborhood very well, for I had often been there.
      (私には近辺のことはよくわかっていた、そのときまで何度も行ったことがあったからである)


    過去のある一定のときまでの状態の継続 ( 「~し続けていた」 )
  【例1】 He had been sick in bed for a week, when I went to see him.
      (私が訪ねて行ったら、彼は一週間も前から病気で床に臥していた)

  【例2】 In 1985 he had been at work for twenty years.
      (1985年には、彼は仕事について20年になっていた)

  ただし、「動作」の継続を表すときには、過去完了進行形(had been + -ing)を用います。
  【例3】 He fell ill last week. He had been working too hard.
      (彼は先週病気になった。それまで働きすぎていたからであった)


    間接話法・仮定法における用法
  直接話法の被伝達文が現在完了・過去・過去完了のときは、
  間接話法ではいずれも「時制の一致」の関係で過去完了になります。
  また仮定法で、過去において実現されなかったことに対する願望を述べる場合には
  しばしば過去完了形を用います。

  【例1】 He said to me, "I have never been transferred to overseas service."
      He told me that he had never been transferred to overseas service.
      (彼は海外転勤を命ぜられたことはないと私に言った)

  【例2】 I wish I had taken measures a little earlier.
      (〔あの時〕もう少し早く手を打っておけばよかったのに)




では、この曲の歌詞に戻ってみます

  He picked up the buckets and walked right inside
  And someone had opened the bags on the floor! 

   (彼 [ミッキー] は、バケツを持ち上げて [小屋の]中に歩いて行きました。
    すると、誰かが 床にある袋を開けてしまっていたのです!)

この曲の歌詞は、「完了・結果」 の意味で使われていることが分かります
完了時制は、日本語にはない概念なので、定着するまでじっくり向き合いたい表現です






最後まで読んでくださり、ありがとうございました
 にほんブログ村 英語ブログ DWEへにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【DWE・歌詞分析 115-4】 Mi... | トップ | 【DWE・歌詞分析 116】 Mick... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。