MS(多発性硬化症)とともに~未来へ繋ぐ(治験コーディネーター(CRC)として)

10代後半から多発性硬化症と付き合ってきました。
今日1日を精一杯生きる~そして明日へと繋ぐ~

花の命は短くて…と言うけれど

2017-06-13 12:29:16 | ガーデニング

今年の初夏はいっせいにさまざまな花が咲きそろい、美しさを競うかのようだった。

ところが例年だと、薔薇が咲いてその後次第に枯れてゆき・・・という経路をたどるのだが、いっせいに咲きそろってそれは見事だったが、少しして見るといっせいにドライフラワーになっていたのだ。
吃驚した。

「花の命は短くて、苦しきことのみ多かりき」というけれど、これではあまりにも早く枯れ花になって、哀れささえ感じる。

異常気象のせいだ。

情緒も何もあったもんじゃない。

日本が亜熱帯になって、情緒を感じる民族だったことがいつか忘れられるかもしれない。

地球温暖化反対!と言ってももう間に合わないような気がする。

北極の氷が溶けて白くまくんが心配な私だ。

                
   

           

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の庭めぐりツアー | トップ | ラベンダーの季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL