MS(多発性硬化症)とともに~未来へ繋ぐ(治験コーディネーター(CRC)として)

10代後半から多発性硬化症と付き合ってきました。
今日1日を精一杯生きる~そして明日へと繋ぐ~

近頃気になっていること(1)

2017-08-07 09:09:43 | 多発性硬化症(MS)

少し前、ガスレンジが壊れたので、その際IHクッキングヒーターに変え、オール電化にした。
だから以前持っていた銅製の卵焼き器は使えなくなってしまった。

それで最近鉄製の卵焼き器を買い、久し振りに卵焼きを作ってみた。
料理は好きな方だったが、菜箸で最後にまとめる時指の力が無くてうまく巻けず、結局スクランブルエッグのようになってしまった。
自分でも少しショックだった。

ええっ、卵焼きも出来ない・・・!

また苦瓜の種を抜こうとして、スプーンで取ろうとしたらかなり力がいって悪戦苦闘だった。

握力は他の人より低下しているが、指の力はもっと落ちていた。
まず、字が書けなくなった。
これを「書字困難」という。
広々としたスペースに書くのならまだ書けるが、狭いスペースや小さな文字は書けなくて、自分が書いた字が読めない。

高校1年の時、私は強度の近視だったので席を一番前にしてもらったら、後ろがM子になった。
M子の父親もお兄さんも東大出、その後彼女も東大に行った。
彼女はインドからの帰国子女だったので英語も話せた。

のちに同窓会で話したのだが、彼女はうしろから私の書いた字が見えたらしく、あんな字が書けたらなぁと思っていたらしい。
私は私で、彼女が帰宅してからもお母様とスケートに行ったりして、一体いつ勉強しているのだろうと思っていた。
そうしたら、授業中彼女が小さな声で呟いている声が聞こえた。
そうなんだ、彼女は授業中に覚えて、復習は授業中にしていたのだった。
それが分かって私も真似をした。
そんな思い出がある。

でも、今や字も書けなくなりつつあり、料理も出来にくくなりつつある。

困ったなぁ、料理はヘルパーさんに出来るだけやってもらっているが、老化防止にもなるんだけどなぁ・・・と悲しい思いになる。

             

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バケツいっぱいの涙 | トップ | 近頃気になっていること(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

多発性硬化症(MS)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL