保健福祉の現場から

感じるままに

予防接種に要する費用

2016年10月17日 | Weblog
予防接種基本方針部会(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-kousei.html?tid=127714)の資料(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000139237.pdf)「平成25年4月の予防接種法改正後は、市町村が負担する9割を地方交付税の算定根拠にすることになった。だが、地方交付税交付時に内訳はないため、内訳の明確化を望む自治体は多い。」、資料(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000139239.pdf)p6「予防接種に要する費用;実施主体の自治体と地域医師会との協議で、地域の実情を考慮して予防接種に要する費用が算定されている現状では、地域差が大きくなっている。1)現状を考慮し、予防接種に関わる費用の目安を検討し、自治体に明示する。3)国あるいは地方自治体での一括買い上げで、ワクチン価格の低廉化を検討する。」に同感である。安全面を考慮し、予防接種に関わる費用の目安を明確化すべきと感じる。公定価格のような対応があってもよいかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公立病院改革と情報公開 | トップ | 児童福祉司の専門性確保 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。