保健福祉の現場から

感じるままに

再生医療

2017年05月16日 | Weblog
メディウォッチ「高リスクの第一種再生医療等に該当する「他人の臍帯血移植」を無届け実施した医療機関に停止命令―厚労省」(http://www.medwatch.jp/?p=12458)に続き、メディウォッチ「無届けで第二種再生医療等である「自己由来幹細胞の静脈内投与」を実施した医療機関に停止命令―厚労省」(http://www.medwatch.jp/?p=13665)が出ている。再生医療(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/saisei_iryou/index.html)について、細胞培養加工施設(http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000150621.pdf)や再生医療等提供機関(http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000150624.pdf)の周知が図られても良いように感じる。医療安全(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/i-anzen/index.html)、医療広告(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kokokukisei/)ともセットで取り組みたい。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原子力防災 | トップ | ネウボラの見える化を »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。