保健福祉の現場から

感じるままに

療養病床の行方

2017年05月16日 | Weblog
キャリアブレイン「25対1と介護療養は計11.8万床 「療養」の3割超、アルトマーク調査」(https://www.cbnews.jp/news/entry/20170512103958)。<以下一部引用>
<来年3月末の廃止が予定されている医療療養(25対1)と介護療養の病床数は、全国で11万8125床に上ることが、医療データベース事業を展開する「日本アルトマーク」(東京都港区)の調査で分かった。届け出上の種別が「療養」だった病床の数は32万7239床で、25対1と介護療養が全体の3割超を占めた。医療法の施行規則では、医療療養病棟の看護配置は原則20対1以上となっており、これに満たない病棟の人員配置は来年3月末で期限を迎える。このため、来年春の診療報酬改定では、25対1の見直しが焦点の一つとなっている。一方、介護療養については、その転換先の一つとして、医療機能を内包した「介護医療院」が新設される見通しで、厚生労働省側は、新施設への円滑な移行を促すため、6年間の経過措置を設ける方針だ。■廃止予定の病床、4府県で半数超 日本アルトマークは昨年10月-今年3月、全国の3812病院の「療養」の届け出状況について調べた。期間中、診療・介護報酬の算定があったのは32万7239床。このうち医療療養の20対1が全体の半数近くを占める一方、届け出の中身が分からない「その他」が3181床あった。>
 
キャリアブレイン「医療法人立「療養型病院」の黒字割合が急落 15年度、13.4ポイント減」(https://www.cbnews.jp/news/entry/20170516125018)。<以下一部引用>
<厚生労働省が実施した委託調査によると、全国の医療法人が運営する療養型の病院(療養病床80%以上)の黒字割合(経常損益ベース)は、2015年度は67.3%で、前年度の80.7%から13.4ポイント低下した。>
 
中医協総会(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-chuo.html?tid=128154)の「入院医療(その3)」(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000164252.pdf)は療養病棟入院基本料がテーマであったが、p10にあるように、医療療養1は増加傾向、医療療養2は減少傾向にあり、p12稼働率は両方とも下がっている。介護給付費分科会(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-hosho.html?tid=126698)のスケジュール(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000163529.pdf)では夏頃までに「介護医療院の報酬・基準や各種の転換支援策」「特別養護老人ホームの施設内での医療ニーズや看取りに、より一層対応できるような仕組み」等が議論されるが、前回改定以上に注目度が高いであろう。地域医療構想(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000080850.html)について、「地域医療構想に関するワーキンググループ」(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-isei.html?tid=368422)の資料(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000164337.pdf)p31~「各構想区域における4機能ごとの病床の必要量」に掲載されるように、慢性期病床が大幅過剰とされる構想区域が多いが、今後の動向は同時改定如何にかかっているのは間違いない。なお、個別の医療機関の意向は、病床機能報告制度(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000055891.html)による各病棟の「6年が経過した日における病床の機能の予定」をみておきたい。しかし、一口に「療養病床」といっても非常に多様であることの理解が不可欠であろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 診療報酬施設基準とTQM | トップ | ガバナンス強化と情報公開 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。