保健福祉の現場から

感じるままに

個人インセンティブと保険者データヘルス全数調査

2017年06月28日 | Weblog
朝日新聞「歩いて健康 ポイント制度広がる 生活習慣病を予防」(http://www.asahi.com/articles/ASK6W5TRHK6WUBQU00X.html?iref=com_apitop)。<以下一部引用>
<健康のために歩いてポイントをためると、景品と交換できたり、途上国支援につながったり――。こんな制度を各地の自治体が進めています。生活習慣病を予防して、できるだけ長く健康を保ってもらうのが狙いです。約400市町村に制度 景品など特典 6月上旬、赤いバンダナを目印にした約40人が、横浜市内の駅を出発した。港北(こうほく)区新羽(にっぱ)地区の保健活動推進員らが催す月例ウォーキングだ。>
 
岡山県岡山市、千葉県浦安市、福島県伊達市、栃木県大田原市、大阪府高石市、新潟県見附市の健幸ポイントプロジェクト(https://wellnesspoint.jp/)(http://www.city.okayama.jp/hofuku/hokenkanri/hokenkanri_t00023.html)のような「個人インセンティブ」(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000124579.html)は各地で取り組まれているであろう。以前、朝日新聞「歩いて歩いて商品ゲット、医療費削減ねらう埼玉県」(http://www.asahi.com/articles/ASK452P8FK45UBQU007.html?iref=com_apitop)、朝日新聞「健康づくりで多彩な景品 新潟・妙高市が新事業」(http://www.asahi.com/articles/ASK6M3TGCK6MUBQU00S.html?iref=pc_extlink)、朝日新聞「歩いて賞与アップ 会社が社員の健康づくりを応援」(http://www.asahi.com/articles/ASK3D73TMK3DUBQU00H.html?iref=com_apitop)も出ていた。国交省「歩いて暮らせるまちづくりで医療費抑制効果も期待 ~「まちづくりにおける健康増進効果を把握するための歩行量(歩数)調査のガイドライン」を策定しました~」(http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi07_hh_000107.html)の添付資料(http://www.mlit.go.jp/common/001174965.pdf)p5「1日+1,500歩で年間約3万5千円の医療費抑制効果」あったように、歩数による「個人インセンティブ」(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000124579.html)は取り組みやすいかもしれない。全国高齢者医療主管課(部)長及び国民健康保険主管課(部)長並びに後期高齢者医療広域連合事務局長会議(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-hoken.html?tid=252919)の資料(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12401000-Hokenkyoku-Soumuka/0000148235.pdf)p153~154「個人のインセンティブ事例」で「1人あたり6か月で約1万5千円の医療費削減効果」が注目された。さて、国民健康保険課事務連絡「平成29年度「保険者データヘルス全数調査」の実施について」によると今年度は6月23日~7月14日に調査されるという。「保険者データヘルス全数調査」(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/dhcs28/)の結果について、日本健康会議データポータル(http://kenkokaigi-data.jp/)に出ており、データマッピング(http://kenkokaigi-data.jp/datamap/)の都道府県地図をクリックし、「詳細」をみれば、それぞれの都道府県内の取り組み状況(市町村、保険者)が詳細にわかることは常識としたい。保険者インセンティブは情報公開とセットであるが、それぞれの自治体ではどれほど地域住民(地方議会)と認識共有されているであろうか。医療保険部会(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-hosho.html?tid=126706)で保険者インセンティブ(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000163331.pdf)について協議されているが、健保組合・共済組合(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12401000-Hokenkyoku-Soumuka/0000163140.pdf)、協会けんぽ(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12401000-Hokenkyoku-Soumuka/0000163141.pdf)、国保(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12401000-Hokenkyoku-Soumuka/0000163142.pdf)、後期高齢者医療(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12401000-Hokenkyoku-Soumuka/0000163143.pdf)の保険者インセンティブについて理解したい。保険者インセンティブ(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000163331.pdf)p15市町村国保「平成28年度 保険者努力支援制度 都道府県別平均獲得点(速報)」、「後期高齢者医療における保険者インセンティブ (平成28年度前倒し分)の結果(詳細)」(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000163337.pdf)が出ていることは知っておきたい。第1回NDBオープンデータ(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000139390.html)では、特定健診結果について都道府県別の性・年齢階級別のデータが出ているが、例えば、HbA1cの8.4以上(NGSP)の人数が男女別・年齢階級別に出ており、各都道府県において、40代、50代の男性でかなり多いことがわかる。特定健康診査・特定保健指導の実施状況(http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/info03_h26.html)を踏まえれば、実際にはその倍以上存在するであろう。まさに現役世代の健康増進は喫緊の課題である。経済産業省「健康経営銘柄」(http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenko_meigara.html)、「健康経営優良法人認定制度」(http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html)も認識したい。今年度は、第7次医療計画(6年間)、第7期介護保険事業計画(3年間)、第3期医療費適正化計画(6年間)、第5期障害福祉計画・障害児福祉計画(3年間)、第3期がん対策推進計画(6年間)等が一斉に策定されるが、肝心の健康日本21(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-kousei.html?tid=208248)の目標項目(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000166300.pdf)はそれらの計画の評価指標と整合されるとともに、この際、計画期間も揃った方がよいであろう。「未来投資戦略2017(素案)」(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai9/siryou2.pdf)のポイント(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai9/siryou3_1.pdf)p3には「「健康寿命の延伸」」が掲げられているのであるが...。経済財政諮問会議(http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/)の資料「予防・健康・医療・介護のガバナンス改革」(http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0412/shiryo_04.pdf)p3「地域における『予防・健康・医療・介護』は、それぞれ密接に関連するが、制度がバラバラ。都道府県の役割は限定的。」には全く同感であるが、健康日本21(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-kousei.html?tid=208248)にも原因があるかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 性暴力相談 | トップ | 病床機能報告の規定 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事