海来日記(みらいにっき)

ダイビングでの海の生き物達との出会いや、陸の生き物達との出会い、その他日常のふとしたことを感じるまま綴った徒然日記です。

再開とスタートと

2017-07-11 | Weblog

今日はまずまずのお天気

鹿児島ではお昼に地震がありましたが、津波もなく、海にも出かけられました

いくつも心配の声をいただきましたが、これといって問題ありませんでしたので、ご安心ください~

ご心配くださった方々、ありがとうございます

さて、昨日の海の様子をまずはお届け~

~~~~~~~~~~~~~~

7月10日

今日はおなじみのお客様とご一緒にダイビングです

といっても、前回から少し間も空いてましたので、今シーズン2度目の再開ですね

まったり浅場をゆっくりのご要望でもありましたので、

漂うようなダイビングで、サンゴの海に溶けていきます

お客様もおっしゃってましたが、やっぱりサンゴの海は「美しい

私も毎日の様に眺める風景ですが、飽きることがありません

そんなご機嫌な風景にあっても、命の営みは続いています。

オキザヨリに産み付けられた卵ですが、色が変わってきました

こうなると…

中の生命が透けて見えてきます。

卵ひとつひとつに、宿る生命。もう少ししたら旅立ちの時を迎えることでしょう。

それでも、既に周りの魚たちに食されているものもあり、生存競争の中にあることは間違いありません。

クマノミの卵守も真っ最中間もなくこちらも旅立ちの時ですね。

あちこちで、こうした姿が観察できます

 

ソラスズメダイのBabyたちも増えてきて、

いよいよかわいいBabyたちのあふれる季節がすぐそこまで来てます

 

そのほか、暗がりでは、この場所が好きなんだね~

クラガリータ(暗がり好きの造語)なこの子たち

わさわさっと動く姿に目を奪われるこちらの子

お目目がきょろきょろ動くところも面白い

圧倒的なサンゴが続く中、傷みも気になるところもあります

それでも一時よりは回復の兆しもあるのかな

エキジット直前には、(というか足も着くところで、立ったまま観察)

タコが最後まで楽しませてくれました

「あ~堪能しました~」の声でエキジット。

うん、ま~ったりご機嫌に遊びましたね~

ふふふ~ん、また次回、遊びましょうね~

~~~~~~~~~~~~~~~~

7月11日

さて、今日は講習初日のお客様とご一緒

数十年におよぶダイビング講習への願いを実現しにいらしてくださったのでした

はい、ダイビングは健康であれば、おいくつになっても可能な遊び

学科からスタートします。ダイビングは知識、技術、姿勢がとても大切

自立したダイバーに向けて、一緒に頑張りましょ~ね

午後からは、限定水域講習。(安全管理上、撮影は控えてます

重さを感じながらも、講習そのものは順調に進みます

最後は、浅いながらも、少し泳ぎに行って、海中世界を楽しみます

疲れも感じられたようでしたが、

海中世界をご覧になった後は「楽しかった」と笑顔で浮上

うんうん、何よりです

また次回、一緒に楽しみながら、身につけていきましょうね~

 

こうして、再開とスタートの二日間、海を通じてのご縁に感謝、感謝です~

おかげさま、おかげさま yutaka

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屋久島弾丸ツアーしてきまし... | トップ | 健気に生きる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。