海来日記(みらいにっき)

ダイビングでの海の生き物達との出会いや、陸の生き物達との出会い、その他日常のふとしたことを感じるまま綴った徒然日記です。

魚たちとの距離感を楽しんで~♪

2016-10-14 | Weblog

今日は朝から曇り空そして早朝5時過ぎから集合して、消防の訓練へお出かけ

戻ってきて、一休みしたらやっぱり海へ(今日も長いです、ごめんなさい

で、今日の海は…

シコクスズメダイのBabyちゃん

アマミスズメダイのBabyちゃんは、青い色彩が美しくて有名だけど、

どうもシコクの方はあまり見向きされない。。。地味だからでしょうね

でも、こうして撮ってみると、お美しい~体長2㎝ほどのかわいらしい姿を堪能しました

続いて、既に定番化しつつあるこの子

ホバリングしながらふわふわ~っと見ていたら、今日は、ゆ~っくり眺められました

すると~、タテジマヤッコも、何度も何度も近づいてきてくれたのです~

あまりにどんどん近づいてくるのでピント合わせが難しいくらい嬉しい悲鳴~

どうやら今日は、お魚たちとの距離感がいい感じらしいこの調子、この調子

そんな折、お隣には…

うんうん、あなたも登場してくれたのねありがと~

セナキルリスズメダイ、やっぱりお美しいお方だ~

さて、この辺まで来ると、撮影器材に限界を感じ始めました

今日のカメラは、APS-Cの一眼に60㎜マクロを装着しています。

でも、魚がどんなに近づいてくれても、やっぱりそこには限界があるわけで、

もう少しバチッと撮りたいときに、画角の広さが気になるのです~

(…あぅ~、タテジマヤッコはともかく、上のスズメダイの写真2枚はトリミングしてます

次は、100㎜マクロレンズが欲しい~と思うことでした。。。

一方で画角を狭くすると、全体を入れる際、距離をかせぐ必要がありますが、

その分、写り込みも多くなることもありますこの辺が難しい判断ですね

最近ずっと二匹で舞ってくれる(多分、ハタタテダイでなくて)ムレハタタテダイ

群れてないムレハタタテダイということですかね

写り込みを減らすため、あえて黒抜きを狙ったのですが、それでも写るな~。

それも今日は、ストロボの基本位置を、次のこの子たちを撮るためにセットしてたので~

今日もこんにちは~ミジンちゃん(ミジンベニハゼ)

ふふふ~ん、しばし、やり取りを楽しむことができました~

片方が乗っかると、重いよ~と、口先でつんつん押し出す様子が見られたり

健気に生きているこの子たち、撮りながら、笑いが出ます

今年も少しずつ終盤戦に向かっている気はしますが、どうか長くいてほしいものです

さて、先日出会ったヒレネジBabyちゃん(ヒレナガネジリンボウ)

今日はあえて、その小ささを見てもらうため、トリミングをおさえた写真です

どこにいるか分かりますか~体長2㎝くらいのかわいらしさ

すんごいな~と思っていたら、

さらに別の場所で~

体長1.5㎝のヒレネジちゃんを見つけてしまった~

老眼の入り始めた私の目では、最初「んなんか縞が見える」くらいの見え方

いやはや、よく探せばあちこち居るかもね~

ここでも、やっぱりコトブキテッポウエビと共生してて、ハナハゼもいました。

そうハナハゼって片利共生(つまり単なる居候)って説もあるけど、役に立っているという説もあったり。

今日は、役に立っているシーンにも遭遇

巣穴の上で、ホバリングしていたハナハゼ近くを通りがかったイトフエフキのBabyちゃん。

すると、ハナハゼが明らかに攻撃的になって、追い払ってましたほほ~

エビが巣作り、ヒレネジが低いとこの見張り、ハナハゼが高いとこの見張り兼、追い払い役ってとこね

あ、私は追い払われなかったです、私、ハナハゼよりでかいしね。。。はい

にしても、ヒレネジちゃんとエビの大きさはどっちも小さくて相応だったけど、

その割にハナハゼがでかかったな、そんなのもありなんだ~

 

さて、今日はお魚との距離感がいい感じと思ってきましたが、

最近、臆病になっていたこの子も、怖がることなくお会いすることが出来ました

ありがと~ハタタテハゼちゃん

やっぱりあなたもお美しい~

でも、この子に夢中になってばかりでは良くないわけで

カメラの構図とアングルを考えて、着底しようかなと思った場所には…

体長3㎝ほどの小さなダテハゼが既に陣取っていたのです

ここに降りれば、この幼魚の巣穴を壊しちゃうな~と、50㎝ほどずらして着底。

するとこのダテハゼちゃん、ずっと私の真横でこの状態のまま。

ニシキテッポウエビも巣作りしてました

うんうん、よかったよかった少なくともダテハゼからも受け入れてもらえてありがたいこと

そのうえで、改めてハタタテハゼちゃんとのやり取りを堪能~

さっきとは、ちょいと露出を変えてみたり~遊ばせてもらいました

晴れた日に、明るく撮るのもいいだろ~なって感じました

(そして、またも100㎜マクロが欲しいって感じました、感じてしまいました…あぁ出費が~

 

やっぱり海はふんわりふんわりが気持ちいい

皆さん受け入れてくださいますな~

ほら海に落ちてたお面も笑顔~

あはは~なんちゃってねエビの甲羅を上から撮ったものです

迫力の巨大なライオンさんもふわふわ~でございました

ちょっとうねりがあったけど、潜ってしまえば問題なし

沿岸こそ濁りもありましたが、海中は13mくらい見えてましたしね

いやぁ~今日も気持ちいい海でしたまた来ようっとさ

ふふふ~ん、海で出会ってくれた皆さん、ホントありがとうね~ yutaka

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 場所の選択 | トップ | カメ、そして笑顔! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。