この道の果てまで・・・

ただ純粋に ただ一途に歩む時
突如として それまでとは まったく違う
次元の異なる大地が あなたの目の前に姿を現す。

あなたを受け容れる事を 一過性の流行りになど決してしない

2017-01-25 16:23:42 | Weblog






あなたの中の

本当の あなたの

姿で在る




何もかもが

無くなってしまった後に

残されている




何も無い

空間としての

あなたの事を

見つめ続ける必要が

有るのは それが出来て

いなければ あなたの事を

受け容れる事など出来ないからです。




理屈の上などでは無く

本当に あなたの事を

受け容れる事は あなたが

いつも どの あなたと生きて

しまっているかも重要な要素なのです。




あなたが

本当の あなたの姿である

何もかもが無くなってしまった後の

何も無い空間としての あなたのままで

現実の中を生きる事が出来ていれば

何の問題も有りません。




けれども

それは実は とても

難しい事なのです。




だって

今迄の あなたの

知識や経験の何もかもが

全く使えないからです。




もしも

あなたが

それらを使えば

あなたは本当の何も無い

空間としての あなたでは

生きてなどいない事に成って

しまうからです。




あなたが以前の

あなたの知識や経験から

何かを持ち出せば あなたは

以前の過去の あなたに一瞬の内に

戻されてしまうからです。




それらは

思考や感情の中に

記憶として置いて有りますから

思考や感情までもが蘇ってしまうのです。




たったの

一つのものを

持ち出せば全てのものが

蘇ってしまい息を吹き返して

しまうのです。




あなたは

簡単に元の

過去を抱えたままで

過去の中に生きる あなたに

戻されてしまいます。




何もかもが

無くなってしまった

後の空間と言うのは 何も

理論や理屈を語っているのでは無く




実際に

今の あなたは

そんな状態の中に

生きている事が事実だからです。




そんな中に

あなたは生きて

しまっているのに

あなた1人だけが その事実に

気づけないのです。




だって既に

終わってしまって

無くなってしまった過去の

様々な知識や経験を抱えながら

その中に あなたが生きてしまって

いるから気づけないのです。




終わったものを

終わったものとして

見なす事が出来ないから

あなたには現実が全く

見えないのです。




あなたの中の

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

あなたの姿を受け容れてしまう事は




あなたにバランスを

齎す為にテクニックの一つとして

持つべき事などでは無いのです。




それは

あなたが

本当の あなたの事を

受け容れて上げた後に生まれる

満たされてしまった空間のままで

生きる事をして欲しいからです。




もしも

何もかもが

無くなってしまった後の

何も無い空間の事を受け容れて

上げてしまった本物の あなたで

いつでも どんな時でも どんな場所でも

誰の前でも生きる事が出来れば




何処からも

何も持ってなど来なくて

何も無い あなたのままで

生きる事が出来れば




それまでには

決して生まれる事の

無かった様々な真新しい

見た事も無い様な物が次から次へと

生まれて来てしまうからです。




純粋で無垢で

生まれたばかりの

無色透明で汚れの無い

空間から生まれて来る”今”は

真新しい”今”しか生まれて

来れないのです。




そのかわり

何も無い空間のままで

生きる事は とても難しいです。

直ぐに今迄から何かを癖の様にして

持ち出して来てしまうからです。




ところが

そこで何一つとして

何処からも持ち込まずに

誰の猿真似もしないで本当に

何も無い空間だけに全てを任せてしまい

生きる事が出来たならば その時に

あなたから全く新しい歩みが

生まれ始めます。




そうでなければ

あなたは あなたの中の

何処で生きる事が本当の

自分で生きる事なのかが

解らないままなのです。




一体どの自分を

次々に受け容れて上げたら

良いのかも あなたはには

解らないままなのです。




何も無い

あなたのままで

目の前の あらゆる物事に

向き合ってしまう事です。




その時にも

あなたの中の

何も無い空間としての

あなたの場所に あなたは

意識を払ったままで居るのです。




その何も無い

空間の中の何処に

何を感じられて来て

しまうのかを つぶさに

細かく調べ上げて行くのです。




これが大切な

ヒントに成ります。




何も無い

空間としての

本物の あなたとして

生きて上げる事が出来なければ




あなたは

生まれてなど

来なかった事と

同じ事なのですから。




あなたが

誰かの真似をして

生きる時 あなたは

居なかったも同然なのですから。




真似をした

その人が何人も

生きているなんて

馬鹿げています。




どんなに

優れた人でも

1人居れば充分です。




あなたの

オリジナル性が

開くのは あなたが

何処からも何も持ち出さず

誰の真似もせずに本に書いて有った事も

頼らずに 何一つとして頼る物も無くて

目の前の物事に向き合えた時です。




そこからしか

あなたのオリジナル性は

発揮されないままなのです。




あなたは今日まで

知らず知らずの内に

あなたのオリジナル性など

発揮されない為の生き方ばかりを

選んでして来てしまっていたのです。




あなたの中の

何もかもが無く成った

後の 何も無い空間としての

あなたを受け容れて上げる事は

あなただけの あなたで生きられる

様にして上げる為の歩みなのです。




あなたに

それが出来れば

あなた以外の人達にも

その人の中に隠されている

その人自身を咲き誇らせて上げる事が

出来る様に成れてしまうはずです。




あなたを

受け容れる事を

一過性の流行りになど

決してしないで生涯を通して

あなたのライフワークにして行ける

事なのです。日常の中を それで

生きられる様に成ってしまう事です。















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/






















『恋愛』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたの目と意識を いつも... | トップ | 此の場全体に何処までも広が... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。