この道の果てまで・・・

ただ純粋に ただ一途に歩む時
突如として それまでとは まったく違う
次元の異なる大地が あなたの目の前に姿を現す。

もう あなたの愛を邪魔する事など 誰にも出来ません

2017-04-20 14:37:41 | Weblog






あなたが

自分の中に

何かを取り込み

置こうとしたり




或いは

毎日の様に

自分に自信を

持たせようとして

念仏でも唱えるかの

ようにして出来る自分を

言い聞かせたりする事を

ただ止めるだけで




あなたは

一瞬の内に

何でも無い

元々の ただの

空間と成ってしまいます。




あなたが

何もしていない時に

戻されてしまう場所こそが

本来の あなたの姿で在り

本物の あなたの姿なのです。




毎日の様に

毎時間の様にして

毎分 毎秒 毎瞬間の

様にして あなたの中には

真新しい あなたの姿が

生まれて来ています。




私は あなたに

毎日生まれている

その真新しい あなたの

姿を言い聞かせて欲しい

訳では有りません。




言い聞かせなくたって

それは あなたの中に

実際に起きている事なのです。




ただ その事実に

目を向けて上げて欲しい

だけなのです。




ただ その事実を

あなたが受け容れて上げて

欲しいだけなのです。




気がついて

欲しいだけなのです。




気づく事と

言い聞かせたり

思い込ませる事とは

全く違います。




かたや

実際に有るものを

発見して行く事であり




かたや

有りもしない事を

毎日の様に言い聞かせて

やがて自分を その気に

させて行く事なのです。




事実の認識をして

事実そのものを受け容れて

上げてしまう事と




事実では無い事を

あたかも事実の様に

思い込ましてしまい有りもしない

自分一人だけの事実に基づいて

生きる事です。




それは

いつか必ず

失速してしまいます。

物事は本来の事実の上に

必ず戻されてしまうからです。




大きな摂理が

必ず働きかけてしまう

ものなのです。




そこには

例外など存在

しないのです。




あなたが

自分に毎日の様に

言い聞かせたり 思い込ませたり

する事を ただ止めてしまうだけで

あなたは本来の あなたの姿である




あなたが

あなたの中へと

押しやり隠そうとしていた

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い 何も出来そうも無い

あなたへと戻されてしまいます。




だって

取り繕ったり

無理をしたり

背伸びをしている

あなたよりも ずっと

本当の あなたらしいからです。




あなたに何の力も

加えていない時には

あなたは本来の あなたの姿へと

舞い戻ってしまっています。




その あなたの姿を

変えようとしたり 隠そうと

したりする必要など本当は全く

無かったのです。




ただ

あなたが

それまで一度も

した事が無い事を

するだけで良かったのです。




それは

あなたの最低で

最悪な本来の姿を

本当は最低で最悪な姿をした

あなたが ただ受け容れて

上げてしまう事だったのです。




それだけで

あなたは一瞬の内に

本来の あなたの事を

温められてしまいます。




そんな愛を

今迄に一度として

感じられた事の無かった

最低で最悪な姿の あなたが

あなたの手に依って 芯から

温められてしまい満たされて

しまいます。




芯から

満たされてしまった

あなたは頑張ったり

無理をしたり 背伸びをして

自分を大きく見せたり豊かに

見せたりする必要など無くなってしまい




あなたの本来の

あなたに合った歩幅で

普通に歩んで行く事が出来ます。




無理をした

歩き方などしていない

あなたには見える景色も

それまでとは全く違って

見えてしまいます。




目の前の物事の

本当の姿が見えてしまう様に

成ってしまうのです。




だから

無理をしたり

頑張ったりしなくても

普通に歩いて それまで

以上の成果を易々と上げて

しまう事が出来る様に成れて

しまいます。




それは

毎日の様に

毎時間の様に

毎分 毎秒 毎瞬間の

様にして あなたの中に

次から次へと生まれて来ている

真新しい新芽の様な あなたを

あなたが受け容れて上げてしまって

いるからなのです。




あなたが

事実と共に

生きて上げて

いるからです。




何の力も

必要無いのです。




何一つとして

やり遂げる事など

出来ていなくても

全然構わないのです。




あなたの中に

何もかもが無くなって

しまった場所が在り




その場所を

あなたが否定して

いなければ それだけで

充分なのです。




やがて あなたは

それまでに一度もした事の無い

何もかもが無くなってしまった

情けない程までに何も無い空間の事を

受け容れて上げてしまう事が出来る様に

成れてしまいます。




それしか

あなたが あなたへと

帰って行く道は無いようです。




沢山の

お土産を持って

本来の あなたの場所へと

帰る事など出来ないのです。




あなたが

本来の場所へと

帰って行く事の出来る時は




あなたが

何もかもを失ってしまい

何の土産も持っていないどころか

あなたの中に 何一つとして

持ち合わせていなくて 




あなたが

あなたの事を

卑下してしまって

いる時です。




卑下して

しまっている

あなたは今迄の

有りもしない場所の

あなたを引きずったままの

あなたで見てしまっています。




そんな

あなたなど

最初から何処にも

いないのにも拘らず

あなたは何かを勘違いして

自分の立ち位置さえ解っては

いないようです。




何もかもが

失われてしまった

何も無い虚無の空間しか

あなたの目の前には有りません。

そして あなたも何もかも無くして

しまった虚無の空間でしか無いのです。




過去にも未来にも

絶望し切ってしまった

虚無の空間だけなのです。




その虚無の空間のまま

目の前の虚無の空間の事を

受け容れて上げてしまうのです。




あなたが

誰からも何の愛情も

受けた事の無い人だとしても

そんな事など全く関係が無いのです。




誰かに愛情を

貰ったり 誰かの愛情を

乞う事では無いからです。




誰にも何も

貰ったり乞う必要も

もう無いのです。




誰かに愛を求めて

愛を貰う事が出来なくて

絶望したりする事など もう

二度と無いのです。




ただ あなたが

絶望した あなたのままで

絶望した 虚無の空間の事を

黙って全面的に 受け容れて

上げてしまうだけなのです。




次の瞬間には

あなたの中の芯から

生まれて初めて温かさが

あなたの中一杯に広がって行きます。




あなたは

生まれて初めて

芯から満たされ切って

しまう事を味わう事が出来ます。




それが

誰にでも

与える事の出来る

真実の愛情なのです。




もう

あなたは

あなたの事を

毎日 好きなだけ

満たして上げる事が

出来ます。




それを

阻む事の出来る人など

世の中の何処にも居ません。




















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/











『恋愛』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 厳然たる事実の中を生きるだ... | トップ | 必要なのはホンの少しの気づ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。