九州産野菜・果物 大分の石川青果のエーコです!!

九州産や大分産などの旬の野菜や果物の情報をいち早くお届け!!危険を避けて安全な野菜を安心して食べるための情報が満載!!

なかなかリズムが取れなくて

2017年06月15日 | 安全安心野菜情報

おはようございます!

 

久しぶりに午前中の仕込みも全て終わらせることが出来た宇宙人八百屋カフェ店長のエーコです!!

 

なかなか新しい場所で何か始めようとしても上手く行きませんね。

 

というか大分市中心部は大分駅が改装して以来とても酷い状態です。

 

人通りが極端に落ちましたから。

 

とはいえ飲食店を始めて2週間目を迎えた『通り抜けお買い物カフェ洗濯船』にも常連さんが徐々に増えてきました。

 

「いきなりドカーンと大当たりをすると必ず失敗するよ。」

とは商売の大先輩のお言葉。

 

「しっかり今の窮状を味わっておけ。正しい商売してれば嫌でもお客さんは増えるもんだ。」

とは田吾作主人。

 

まあ改装費12万円でオシャレなカフェに変身させてしまったのですから、そんなに大慌てすることも無いのですが。

 

ワンコインランチにも予約が入るようになった訳だし悲観することでもないのかもしれません。

 

でも大分市の中心市街地が商売人の「死骸地」になってるなんてシャレになりませんよね?

 

一体大分市は今後どうなってしまうのでしょうか?

 

苦難の旅は続く~~~!!の巻き

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうか!! | トップ | 夜食が欲しくなる時間帯に失... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (tempo1078)
2017-06-15 14:10:08
エーコさん、
久し振りです。

東京や大阪などの
大都市は別にして、

日本全国、
地方の街の衰退は
似たようなものでしょう。

岩手の地方都市も
軒並みシャッター街ですもの。
やっぱり間違ってますよね? (エーコ)
2017-06-15 22:24:14
地方だろうが大都市だろうが資源の再配分の公平性を担保するのが政府の本来の機能のはずですよね?

こんなに地域間や男女間、世代間や職業間の格差が拡大してるのは異常事態だと思います。

どの地域にも必ず必死に頑張っている方が居るはず。
そんな人が少しでも上がれる仕組みが必要だと思うんです。

既に田吾作さんは動き始めましたけど、上手く花開くことを妻として願ってます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。