紫の朱を奪う

.:*・゜゜¨゜*☆○o。.日々のがらくた箱.。o○☆*゜¨゜゜・*:.

皐月

2017-05-01 00:15:02 | 日記


明日から新しいステージが始まる。

ひとの気持ちや状況は推し量るしかなくて、みている立場だと不安で心配で仕方ない。

だけど、きっと大丈夫と確信に似た気持ちで深く信じる。

それだけで晴れやかな気持ちになるし、

願う方向にそのひとを後押しする力になる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

邂逅

2017-04-24 00:42:02 | 日記


ここのところ新しいことを始めたい、という想いが強い。

憧れるのは

自分のことばとリズムにのせて呼吸をするように歌う人

下剋上根性で魂を燃やす美しい人

一日一日を丁寧に、誠実に生きる人

好きなことを仕事に、それが生きること、を体現する人

ユニークでいつでも爽やかな風が吹き抜ける人

何年も先の独立を夢見る人

毎日の命との出会いとその輝きに心躍らせる人

彼らはみんな自営業。


私も自分を軸にいろんなひとと出会いたい。

つながっていきたい。

そういう場を提供する人もいい。


なにやっても広く浅くで終わることを嘆いてきたけれど

まだまだ生きるつもりだから

振り返ったらそれぞれそれなりになっているかもしれない。

わくわくする方向にすすみたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光の端

2017-04-23 22:07:18 | 日記


最近いろんな思考が次から次へと浮かんでくる。

その小さくてバラバラとしたモノの端っこをしっかり捕まえておかないと、

なにか大切なものを見逃すような落ち着かなさがある。

そういえば今日の西の空では雲の端が光っていた。

向こう側の世界が漏れ出づる光の端。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水星逆行

2017-04-12 02:28:23 | 日記


4/10から5/4 1:32まで水星逆行中らしい。

移動には余裕を持って。

コミュニケーションは念入りに。

懐かしい人に会えたらいいな。

✳︎

4/11は満月だった。

感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの夏の日

2017-04-12 02:14:22 | 日記


懐かしい声を聴いた。

いつかまた軌道が重なるときを。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黙想

2017-03-29 14:38:12 | 日記


こわいのは、知らないから、分からないから。

覚悟を決めて向き合えば、必ず越えていける。

分かっても、そこで終わりじゃない。

その先を生きているひとたちがいる。

凛とした志を。


心寄せ、支えてくれるひとたちがいる。

腹くくってキラッと生きたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vivre

2017-03-02 14:33:45 | 日記
信じられないタイミングで逃した。

ご縁があればチャンスはあって

つながっていくと信じる。


捕まえられないほどに

その実以上に価値を高めてしまうことは知っている。

だけどそれがまた自分にとってのデフォルトになるから悶える。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-02-28 18:25:51 | 音楽
米津さんの曲が聴きたくて、執筆作業をしている。みたいにも思える。

私が知っているアーティストと呼ばれるひとたちは、自分が考えていることを惜し気なく伝えてくれているようにみえる。

幾重にも意味をとれるような歌詞、本人にしかわからないようにみせて聴き手本位でとらえられるような歌詞

だけどちゃんと込められた想いやプロセスをもったいぶらずに教えてくれる。

考えてみるとそちらの方がより共感できる。

アンビリーバーズもとても好き。

その次にフローライト。

次に再上映。

ひととおり聴いてみたいのに、好きすぎてつぎの曲にいけない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米津玄師 / orion

2017-02-24 13:53:41 | 音楽





サビのベースラインがとてつもなく好き。

3月のライオンが好きで録画して観てる。

第2クールに入って、音楽が変わった。

オープニングには違和感があったけど、エンディングの方は物語の世界観とか主人公の雰囲気と重なってしっくりきた。

米津玄師さんのことは初めて知った。

他の曲は聴いたことないけど、これはすごく好き。

自分で曲と歌詞書いてる人が好きだ。

アレンジも自分でしたのかな。

音数が少なくてぱっと聞くとスカスカでキャッチー、でも効果的に配置されてる。

PV見たら曲のキラキラした感じに対してえらく退廃的で、一層好感がもてた。

他の曲も聴いてみたい。





米津さんのことちょっとググった。

曲、あててかいたのね。

原作の世界観をうまくつかんで、さらにその世界を豊かにするような曲をかいている。

天才。

トラックメーカーで歌詞もかけて歌もうたえるって、才能に恵まれた人。

ことばやいろんな感情がとめどなくあふれていくのかな。





ブルキナファソで1番お世話になった一人のママが去年の9月に亡くなった。

知らせを聞いても現実味がなくてうまく受け止めきれなかったけれど、彼女から聞き取ったデータを整理しながら曲を聴いていたら

サビのことばが響いてきて、彼女を失ったことが自分の感覚になっていった。

ずっと書けなかった、知らせをくれた村のお父さんへの返事を書いた。

彼女ははちみつ酒が大好きだった。

おくやみでお葬式にもっていくのは普通はモロコシ酒だけど、彼女の場合ははちみつ酒が喜ぶかもしれない。

でも度数が強いしおなかを壊す人も少なくないから、やっぱりモロコシ酒の方がいいかも。

そこはお父さんに判断をまかせた。

次に村に行ったら一番に挨拶にいきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ティラミス

2017-02-16 08:54:30 | 料理
https://cookpad.com/recipe/281346
コメント
この記事をはてなブックマークに追加