MIRACLE NATURE@奄美大島の自然

奄美大島発ブログ、奄美大島の自然を観察しながら動物、植物、風景等を写真で広く&楽しく紹介しています、写真の無断使用禁止

ハイビスカスより盗蜜するメジロ(リュウキュウメジロ)

2017-08-09 20:02:26 | 奄美大島で繁殖している鳥/留鳥/夏鳥

ハイビスカスより盗蜜するメジロ(リュウキュウメジロ)

リュウキュウメジロが群れでハイビスカスの花に訪れ、花の後で何かしていますが、花弁が邪魔してわかりません。

しばらくしていると、花がメジロの重みで垂れ下がりました。観察するとメジロは花弁と萼の間にくちばしを差し込んでいます。これはハイビスカスの蜜を吸っているのです。春先、桜や椿の花の時期になるとメジロが訪れて、嘴や顔の周りに黄色の花粉を沢山付けて蜜を吸っている行動が観察されます。しかし、ハイビスカスは花の後から蜜だけを吸い取ります。花粉を受粉する行動が観られないので、このような行動を盗蜜といいます。

萎んだ花からも・・・

 人気ブログランキングへ;</p>

ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川2か所:コウノトリJ0067の... | トップ | 三本ポール鉄塔で休息:コウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。