MIRACLE NATURE@奄美大島の自然

奄美大島発ブログ、奄美大島の自然を観察しながら動物、植物、風景等を写真で広く&楽しく紹介しています、写真の無断使用禁止

たわわに実る野イチゴ(リュウキュウバライチゴ)

2017-04-18 20:01:28 | 自然の恵み:野の糧(かて)、山の糧、海の糧

会社の敷地に野イチゴ類が三種類生えています。その中でリュウキュウバライチゴが、とても大株になり、沢山の実をたわわに着けていました。

リュウキュウバライチゴ、控えめな甘さ。

赤黒いのは完熟、これぐらいになると触るだけで枝からポロリと落ちます。

大きさ

ジャムにすると云って従業員がレジ袋いっぱいに採りましたが、まだたくさん残っていました。

 人気ブログランキングへ 

ジャンル:
科学
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオハナアブの幼虫も成虫も... | トップ | カジノキ 雌花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エナガ)
2017-04-20 22:00:25
もうノイチゴがなっているのですね。
昔、林地で梅雨時にオレンジ色のナガバノモミジイチゴの実を見つけると、嬉しくて食べたのを思い出しました
>オレンジ色のナガバノモミジイチゴ (管理人)
2017-04-21 18:14:07
奄美大島には黄色の実をつけるリュウキュウイチゴというのが生えており、これは酸味もあるので、個人的にはリュウキュウイチゴのほうが好きです

リュウキュウイチゴ→http://blog.goo.ne.jp/miracle_nature_amami/e/527bebe379f112b31d9913112140ab52

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。