MIRACLE NATURE@奄美大島の自然

奄美大島発ブログ、奄美大島の自然を観察しながら動物、植物、風景等を写真で広く&楽しく紹介しています、写真の無断使用禁止

アマミアオガエル三昧(カエルを食べる):コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

2017-02-26 19:17:45 | コウノトリの観察と滞在記録@奄美大島

アマミアオガエルを捕食(カエルを食べる):コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

シトシト雨降る水田地帯9:00前後 水田の畔を突きながら餌の探索

今日は今まで以上にストレスなく連写の出来るカメラを実戦配備

アマミアオガエルを畔から引きずり出す、コウノトリもちゃんと心得ていて目の前でパフォーマンスをしてくれる、今回のアマミアオガエルはお腹が大きいので卵をはらんでいる雌らしい。

数度持ち替える

 

ゴックン!

近くからシロハラクイナが見ていました

その他にアマミアオガエルを数匹、捕えて食べました。

最近はアマミアオガエル三昧の日が続いています

 人気ブログランキングへ 

ジャンル:
科学
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奄美大島の紅葉する樹(落葉... | トップ | 今年、初長物を食べる:コウ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エナガ)
2017-02-26 20:40:12
奄美大島の水田は多くはないのですよね。カエル密度は高いのかしら。それにしても大きなカエル。こちらはまだ土の中です。
水田は多くはないのですよね (管理人)
2017-02-26 21:42:58
確かに水田は極端に少ない、しかし、奄美大島の平地に生息する蛙は、小さな水たまり等でも生息できる。24日には側溝の水たまりに産卵している写真もある。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。