MIRACLE NATURE@奄美大島の自然

奄美大島発ブログ、奄美大島の自然を観察しながら動物、植物、風景等を写真で広く&楽しく紹介しています、写真の無断使用禁止

大熊漁港 生簀の鳥見№2:サギ類

2016-12-07 21:50:29 | 渡り鳥/旅鳥/冬鳥/迷鳥/珍鳥

大熊漁港 生簀の鳥見№2:サギ類

別に珍鳥や迷鳥でもないが、サギ類は年中見かける。いずれも生簀の餌がお目当て、自然の物とか関係なく餌があるところに鳥は集まる。

生簀の縁に止まり、魚が浮き上がってくるのを待つ

クロサギは留鳥、白色型と黒色型

脚のテグスが痛々しい

コサギ

ササゴイ

ダイサギ

 人気ブログランキングへ 

ジャンル:
科学
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大熊漁港、生簀の鳥見№1:ユ... | トップ | 鏡面:コウノトリJ0067の観察... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エナガ)
2016-12-08 20:45:09
色んなサギがいるのですね。テグスなんとかしてあげたいですね。
魚の採れる確率高そう、皆んな咥えてるし。ダイサギのクビの喉ボトケ?カクッとなってるのが、何故か痛くないのなかしらと思ってしまうのです。
>ダイサギのクビ (管理人)
2016-12-08 21:10:02
傷跡みたいのがありますね、何だろう

テグスに絡まった鳥、たまに見るけど痛々しい

コメントを投稿