MIRACLE NATURE@奄美大島の自然

奄美大島発ブログ、奄美大島の自然を観察しながら動物、植物、風景等を写真で広く&楽しく紹介しています、写真の無断使用禁止

湿地で行動:コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

2017-12-04 20:00:39 | コウノトリの観察と滞在記録@奄美大島

湿地で行動:コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

9:30~、湿地で採餌行動、主にモクズガニを捕食、モクズガニを捕えたのは分かるけど、脚をもぎ取って食べるので飲み込むころには何を食べているかわかりませんね。

観察中にモクズガニを7匹捕食

ベンケイガニを1匹

その他、シリケンイモリを捕えるが食べない、食べると報告された方もいるので、ぜひ、シリケンイモリを食べるコウノトリを観察したいものです。果たして、毒を持っているシリケンイモリをコウノトリは食べるのか?

毒を持っているシリケンイモリを食べた鳥はどうなる?→http://blog.goo.ne.jp/miracle_nature_amami/e/fba29a9bb664123b37a20c95a8446494

この湿地は昔の水田跡で止水淡水湿地、シリケンイモリもたくさん生息しているので、コウノトリがシリケンイモリを食べるなら餌には困らないだろう。そして、この湿地でボラを捕食しているコウノトリが観察されているので、ボラがどこから侵入したかも疑問。

この後、須野ダムに向かい、昼頃、再び訪れたらいませんでした。どこかに移動したらしい。

 人気ブログランキングへ;</p>

ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今の時期にカマキリとアブラゼミ | トップ | ダム湖で鳥見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿