MIRACLE NATURE@奄美大島の自然

奄美大島発ブログ、奄美大島の自然を観察しながら動物、植物、風景等を写真で広く&楽しく紹介しています、写真の無断使用禁止

朝からウナギ:コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

2017-06-30 18:01:14 | コウノトリの観察と滞在記録@奄美大島

朝からウナギ:コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

朝、相変わらず、同じ川で行動。

ウナギを捕食(食べる)、同じ場所を盛んに突いていたので、何かあると睨んでいたら、ウナギを捕えて食べた、昨夕のリベンジ・マッチだ。逃げ回るウナギを咥え直ししながら移動。朝からウナギとは・・・やっぱり夜の・・・?。

途中、ミスして写さず。たぶん、ウナギは他にも未だ何処かに住んでいるだろう。昨夕は2匹見たから。

その後はテナガエビやモクズガニを捕食(食べる)

夕方は河原で休息中、小学生が橋を渡る、コウノトリJ0067は子供が嫌い。

おまけのシロハラクイナ、臆病なシロハラクイナはコウノトリと一定の距離を保ち、近づかない。

 人気ブログランキングへ 

ジャンル:
科学
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕方の行動、同じ場所に入り... | トップ | イヌビワの腐果に集まる蛾(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エナガ)
2017-06-30 20:53:35
近づかないのは、食べられちゃうから?
>近づかないのは、食べられちゃうから? (かんりにん)
2017-06-30 21:59:34
さぁ、セイタカシギなどは割と平気だし
何でだろう?

コメントを投稿