青空に誘われる山の旅

宮城県々南の田舎町から、天気の良い日に日帰りで登った山の記録を中心に綴っています。

十勝岳

2016-09-18 18:17:57 | 山歩き
秋雨前線が九州南部から関東へと延び停滞、南から暖かく湿った空気が流れ込み九州から関東にかけ雨。東北は午後にかけ雨となり、北海道は雲が広がり涼しくなる予報。北海道二日目は大雪山国立公園に有って まだ足を踏み入れた事の無い、十勝連峰最高峰の十勝岳へとやって来ました。  写真 ≪D尾根から望む十勝岳≫ . . . 本文を読む
コメント

旭岳

2016-09-16 21:38:56 | 山歩き
この日 北海道は北からの高気圧に覆われ、晴れる所が多い予報となりました。今回は大雪山国立公園の、表大雪に位置する旭岳を四十一年振りに訪ねて見ました。旭岳は基部から吹き上げる噴煙と、そのどっしりとした山容が格調高く、北海道の屋根を支える盟主の品格を備えていました。  写真 ≪旭岳ロープウェイ山麓駅前から見た旭岳≫ . . . 本文を読む
コメント

室堂平

2016-07-26 14:00:17 | トレッキング
室堂ターミナルの屋上展望台を出ると、青空に3000m級の山々が一大パノラマとなり豪快に広がっていました。今回は梅雨真っ只中の東北を逃れ、この日梅雨明けした北陸地方の室堂平へとやって来ました。立山三山と剣岳縦走以来、実に三十八年振りの室堂平です。立山弥陀ヶ原にも 足を運んでいます。  写真 ≪展望台コースから見た室堂平≫ . . . 本文を読む
コメント

流石山

2016-06-29 11:30:03 | 山歩き
本州付近は高気圧に覆われるが、梅雨前線が西から北上する。東北と北海道は広く晴れるが、関東は午後に雲が増え 夜には雨となる予報。今回は梅雨の晴れ間を期待し、栃木と福島県の県境に位置する流石山へとやって来ました。花の名山として有名な流石山も、ニッコウキスゲの花咲く頃には多くのハイカーが訪れる人気の山となっています。  写真 ≪三本槍岳から峠へと下る途中から望む流石山≫ . . . 本文を読む
コメント (2)

鬼ヶ面山

2016-06-24 21:27:32 | 山歩き
梅雨前線が西日本に停滞し、北陸から東北にかけ晴れ間の出る所もあるが、天気は変わり易い概況。この日は、山の天気に晴れマークの付いた鬼ヶ面山へとやって来ました。新潟県と福島県の県境を跨ぐ鬼ヶ面山は、浅草岳から南へと伸びる尾根続きに位置し、ヒメサユリの自生地として今の時期に人気の山です。  写真 ≪北岳から見た鬼ヶ面山≫ . . . 本文を読む
コメント

南蔵王(2016)

2016-06-23 21:49:38 | 山歩き
梅雨前線が西日本に延び、九州は雨が局地的に激しく降る。北陸と東北は昼ごろまで晴れるが、午後は次第に雲が多くなり夜には雨。日毎に変わる予報、心配された天候もこの日はまあまあとなりそう。今回は、地元宮城県白石市に有る山の会の、創立50周年記念行事(南蔵王 不忘山集中登山)に参加させて戴きました。  写真 ≪水引入道分岐から見た不忘山と南屛風岳≫ . . . 本文を読む
コメント

御田ノ神(2016)

2016-06-09 21:20:59 | トレッキング
梅雨前線が日本の南海上に停滞し、北日本にも暖かく湿った空気が流れ込む。東北や北陸・関東は雲が多く、一時的に雨との予報。この日、東北地方は等圧線の間隔が広く穏やかな一日となる気配。今の時期、雨の予報でも蔵王山頂は晴れる日が多い事から、今回は気軽に高山植物が楽しめる 御田ノ神へとやって来ました。  写真 ≪爽やかな風の吹く御田ノ神≫ . . . 本文を読む
コメント

不忘山(2016)

2016-06-06 18:43:17 | 山歩き
低気圧が北海道を通過し、北陸から関東・東北にかけ日中は晴れるが 次第に雲が多くなる。最高気温も北陸から東北にかけ平年を上回る予報となりました。この日は、宮城蔵王ガイド協会主催 花の百名山〈春の不忘山〉花巡りツアーに、登山ガイドとして参加させて戴きました。  写真 ≪南屏風岳側の稜線から見た不忘山≫ . . . 本文を読む
コメント

庚申山

2016-05-30 21:56:07 | 山歩き
低気圧が日本の東へ離れ、本州付近は高気圧に覆われる。関東から中国四国は午前中は雲が多いが、午後は晴れて夏日となる予報。この日は栃木県日光市の足尾町に位置する、庚申山を八年振りに訪ねて見ました。庚申山は神秘的な雰囲気が有り、足尾山塊でも岳人には特に人気の山です。  写真 ≪ログハウス風の庚申山荘≫ . . . 本文を読む
コメント

大東岳

2016-05-25 22:01:35 | 山歩き
本州付近は引き続き高気圧の圏内となり 最高気温も全国的に平年を上回り、東北から九州にかけ 30度以上の真夏日になる所もある予報。この日はシロヤシオと北石橋を目当てに 仙台近郊の岳人に最も親しまれる二口山塊の 大東岳へとやって来ました。  写真 ≪川崎町川内地区から望む大東岳≫ . . . 本文を読む
コメント

屏風岳(2016)

2016-05-17 18:15:10 | 山歩き
日本海に中心を持つ高気圧に広く覆われ、北海道や東北は穏やかに晴れる所が多く、紫外線と熱中症対策が必要な天気予報となりました。今回は平成28年度宮城蔵王ガイド協会主催の、第三回屏風岳山開きに参加させて戴きました。  写真 ≪刈田峠付近から望む屛風岳(左手奥)≫ . . . 本文を読む
コメント

松平山

2016-04-18 21:06:44 | 山歩き
本州付近は広く高気圧に覆われ、関東から北陸にかけ日中は晴れるが、夜には雲の広がる予報。今回は新潟県の越後平野に隣接して連なる五頭山塊の、松平山を訪ねて見ました。五頭山塊に有ってまだ足を踏み入れた事の無い松平山は、この山域で唯一の一等三角点の山でも有ります。  写真 ≪前一ノ峰から望む松平山≫ . . . 本文を読む
コメント

朝島山

2016-04-10 11:18:00 | 山歩き
貝吹岳冬季限定コースを楽しんだ後、残りの時間を利用し 盛岡市近郊の朝島山へとやって来ました。盛岡市の南東部に位置する朝島山は、登山コースも良く整備され 四季を通じて地元市民に愛される かわいい里山です。  写真 ≪麓の乙部地区から望む朝島山≫ . . . 本文を読む
コメント

貝吹岳

2016-04-07 16:14:39 | 山歩き
前線が南下し本州付近は高気圧に覆われ、東北・北海道は日中晴れて、最高気温も平年を上回る予報となりました。今回は七年振りに、秋田と岩手県の県境に聳える貝吹岳を訪ねて見ました。残雪期限定の楽々コースを辿り、眺望に優れた貝吹岳の山頂を目指します。  写真 ≪仙岩峠から見た貝吹岳≫ . . . 本文を読む
コメント

移ヶ岳&カタクリの里

2016-04-01 21:42:42 | 旅ハイク
以前、福島県三春町のカタクリの里に関するブログが目にとまり、花の時期に訪ねて見ようと決めていました。開花はまだ早いだろうと 考えていた矢先、仙台市太白山自然観察の森で カタクリが咲き誇っているとの新聞記事。これは見に行くしかありません。天気も良さそうなので、近くに位置する かわいい里山の移ヶ岳にも足を運んで見ました。  写真 ≪麓から見上げた移ヶ岳≫ . . . 本文を読む
コメント