青空に誘われる山の旅

宮城県々南の田舎町から、天気の良い日に日帰りで登った山の記録を中心に綴っています。

大東岳

2016-05-25 22:01:35 | 山歩き
本州付近は引き続き高気圧の圏内となり 最高気温も全国的に平年を上回り、東北から九州にかけ 30度以上の真夏日になる所もある予報。この日はシロヤシオと北石橋を目当てに 仙台近郊の岳人に最も親しまれる二口山塊の 大東岳へとやって来ました。  写真 ≪川崎町川内地区から望む大東岳≫ . . . 本文を読む
コメント

屏風岳(2016)

2016-05-17 18:15:10 | 山歩き
日本海に中心を持つ高気圧に広く覆われ、北海道や東北は穏やかに晴れる所が多く、紫外線と熱中症対策が必要な天気予報となりました。今回は平成28年度宮城蔵王ガイド協会主催の、第三回屏風岳山開きに参加させて戴きました。  写真 ≪刈田峠付近から望む屛風岳(左手奥)≫ . . . 本文を読む
コメント

松平山

2016-04-18 21:06:44 | 山歩き
本州付近は広く高気圧に覆われ、関東から北陸にかけ日中は晴れるが、夜には雲の広がる予報。今回は新潟県の越後平野に隣接して連なる五頭山塊の、松平山を訪ねて見ました。五頭山塊に有ってまだ足を踏み入れた事の無い松平山は、この山域で唯一の一等三角点の山でも有ります。  写真 ≪前一ノ峰から望む松平山≫ . . . 本文を読む
コメント

朝島山

2016-04-10 11:18:00 | 山歩き
貝吹岳冬季限定コースを楽しんだ後、残りの時間を利用し 盛岡市近郊の朝島山へとやって来ました。盛岡市の南東部に位置する朝島山は、登山コースも良く整備され 四季を通じて地元市民に愛される かわいい里山です。  写真 ≪麓の乙部地区から望む朝島山≫ . . . 本文を読む
コメント

貝吹岳

2016-04-07 16:14:39 | 山歩き
前線が南下し本州付近は高気圧に覆われ、東北・北海道は日中晴れて、最高気温も平年を上回る予報となりました。今回は七年振りに、秋田と岩手県の県境に聳える貝吹岳を訪ねて見ました。残雪期限定の楽々コースを辿り、眺望に優れた貝吹岳の山頂を目指します。  写真 ≪仙岩峠から見た貝吹岳≫ . . . 本文を読む
コメント

移ヶ岳&カタクリの里

2016-04-01 21:42:42 | 旅ハイク
以前、福島県三春町のカタクリの里に関するブログが目にとまり、花の時期に訪ねて見ようと決めていました。開花はまだ早いだろうと 考えていた矢先、仙台市太白山自然観察の森で カタクリが咲き誇っているとの新聞記事。これは見に行くしかありません。天気も良さそうなので、近くに位置する かわいい里山の移ヶ岳にも足を運んで見ました。  写真 ≪麓から見上げた移ヶ岳≫ . . . 本文を読む
コメント

山形神室

2016-03-29 17:38:34 | 山歩き
寒気を伴った気圧の谷が本州付近を通過し、東北地方はおおむね夕方まで 晴れる予報となりました。海沿いには珍しく雲が多く見られますが、山沿いは風も無く青空が広がっています。登山日和となったこの日、雪に覆われた稜線歩きを楽しみに 宮城と山形県の県境に聳える山形神室へと登って来ました。  写真 ≪トンガリ山から望む山形神室≫ . . . 本文を読む
コメント

岩団扇&雪割一華

2016-03-25 17:57:23 | 季節の花
東北地方も春彼岸を過ぎ、次々と花の便りが届く季節となりました。昨日は県南部に位置する丸森町の、花の群生地を訪ねて見ました。お目当ては、今の時期に花を付けるイワウチワです。イワウチワは春を告げる花の一つで、鮮やかな新緑葉に淡紅色の花は、里山の貴婦人の気高さが感じられる花です。又、今月中旬に訪ねた、ユキワリイチゲの群生地も載せて見ました。  写真 ≪奇麗に咲き競う小岩団扇の花々≫ . . . 本文を読む
コメント

鞍掛山

2016-02-14 15:40:58 | 山歩き
高気圧の中心が日本の東へと遠ざかり、南から湿った空気が流れ込む。関東から東北・北海道にかけ、午前中は広く晴れる予報。この日は岩手県の滝沢市に位置する鞍掛山へとやって来ました。岩手山の南東部に位置する鞍掛山は、山頂からの展望が素晴らしく、山頂から望む雄大な岩手山を楽しみに 12年振りに訪ねて見ました。  写真 ≪岩手山に重なる鞍掛山≫ . . . 本文を読む
コメント

刈田岳(2016)

2016-02-10 18:53:38 | 山歩き
東北から関東にかけ太平洋側は広く晴れ、宮城の山沿いも 風の無い穏やかな青空となりました。今シーズンの樹氷がどの程度成長したのか、先月上旬に刈田岳を一度訪ねて見ましたが まだ未熟な樹氷でした。例年2月上旬には 丸々と太った見事な樹氷が見れる事から、青空に絶好のコンディションのこの日に 再び刈田岳へとやって来ました。  写真 ≪宮城県側の蔵王エコーラインから望む刈田岳≫ . . . 本文を読む
コメント

蛤山

2016-01-09 15:31:35 | 山歩き
冬型の気圧配置が一時的に緩み、東北の太平洋側は青空も覗き 比較的安定した穏やかな一日となりました。今回は気軽に登れる地元宮城の蛤山を、10年振りに訪ねて見ました。蛤山は、蔵王連峰の最南端から更に南西に5キロ 南蔵王の展望台として人気の かわいい里山です。  写真 ≪麓の柏木山地区から見上げた蛤山≫ . . . 本文を読む
コメント

岩山

2015-12-22 18:41:56 | 山歩き
高気圧に覆われ、日本列島の太平洋側は青空が広がりました。この日は栃木県に来るたび 気になっていた、鹿沼市街地の岩山を訪ねて見ました。岩山はそのスケールは小さいが、群馬の妙義山にも 似た山容を持ち、短時間に展望のきく 岩場に立つ事が出来、岩場を歩く緊張とスリル感が味わえる 変化に満ちた かわいい里山です。  写真 ≪下山後の山裾から岩山を振返る≫ . . . 本文を読む
コメント

鬼ヶ岳

2015-12-14 21:47:55 | 山歩き
高気圧が太平洋上に移動し、関東から東北にかけ次第に雲が広がり、夜遅くには雨雲がかかる予報となりました。富士山の眺望が目当ての山旅二日目は、午前中が勝負とばかりに富士五湖周辺の奥御坂随一の大展望が楽しめる鬼ヶ岳を訪ねて見ました。  写真 ≪西湖いやしの里根場前から望む雪頭ヶ岳≫ . . . 本文を読む
コメント

杓子山

2015-12-12 16:00:02 | 山歩き
大陸から移動してくる高気圧に広く覆われ、東北から関東にかけ穏やかに晴れ、最高気温も平年を上回る予報となりました。甲州街道に沿って続く中央自動車道も、今朝は雲一つ無く青空が広がり、絶好の登山日和です。この日は富士山の眺望と静かな山歩きを楽しみに、道志山塊の南端に位置する杓子山を訪ねて見ました。  写真 ≪麓の忍野村内から望む杓子山≫ . . . 本文を読む
コメント

焼石岳(2015)

2015-11-17 18:42:58 | 山歩き
日本付近は広く高気圧に覆われ、東北は朝晩に雲が多くなる所があるものの、日中を中心に晴れ、10月中旬から下旬並みの陽気。今回はこの日中の晴れ間を期待し、先月下旬には雪に覆われた山頂付近の冬景色を楽しみに、岩手県の南西部に位置する焼石岳を訪ねて見ました。  写真 ≪泉水沼湖畔から見る焼石岳≫ . . . 本文を読む
コメント