青空に誘われる山の旅

宮城県々南の田舎町から、天気の良い日に日帰りで登った山の記録を中心に綴っています。

中岳・四角岳

2017-05-21 20:18:48 | 山歩き
この日は全国的に晴れ、最高気温も平年を上回り夏日となる所も有る。そんなピーカン予報に誘われ、今回は、岩手県の北側に位置する中岳と四角岳を訪ねて見ました。中岳は山頂からの眺望が素晴らしく、四角岳は広大なブナ林が広がり新緑と黄葉の景観が素晴らしい。知名度はいまひとつの両山だが、まさに地元の隠れた名山と言える山でした。  写真 ≪四角岳山頂手前から見た中岳≫ . . . 本文を読む
コメント

権現堂山

2017-05-05 20:58:48 | 山歩き
ゆったりとした移動性の高気圧に覆われ、ここ数日比較的安定した晴れの日が続いています。今回は新潟県魚沼市の中央部に位置し、麓からの山容が親しまれている権現堂山を 訪ねて見ました。上権現堂山は西側の下権現堂山と合わせて権現堂山と呼ばれ、守門岳、浅草岳、毛猛山、越後三山といった名山に囲まれた眺望に優れた山です。  写真 ≪下権現堂山から望む上権現堂山≫ . . . 本文を読む
コメント

雲取山

2017-04-29 11:48:09 | 山歩き
今年の西暦と標高が一致する東京都の最高峰、雲取山へとやって来ました。山頂が埼玉県、山梨県と三都県の堺をなしている雲取山、山頂への登路もそれぞれの県から開かれ バラエティーに富んでいます。青空が広がったこの日は、富士山の眺望を楽しみながら 長丁場の山旅を日帰りで楽しんで来ました。  写真 ≪七ツ石山から望む雲取山≫ . . . 本文を読む
コメント

棒ノ折山

2017-04-27 21:41:29 | 山歩き
関東地方は 朝はひんやり、日中は南からの暖かな風が吹き過ごし易い一日となる予報。今回は、埼玉県と東京都の堺に位置する棒ノ折山へとやって来ました。変化に富む水源の沢から、それまでの登山の疲労感を一瞬にして忘れさせてくれる開放感と 展望抜群の山頂を目指します。  写真 ≪白地平から見上げた棒ノ折山≫ . . . 本文を読む
コメント

鹿狼山(2017)

2017-03-26 22:57:41 | 山歩き
目まぐるしく変わる天候の中、本州付近に高気圧が移動し東北から北海道の太平洋側は大体晴れる予報となりました。この日は、宮城と福島県の県境に位置する鹿狼山を六年振りに訪ねて見ました。春を告げる花として人気のイワウチワに会いに早春の里山を訪ねる、の、キャッチフレーズに誘われ、今回は県内の某山岳会の会山行に同行させて戴きました。  写真 ≪休憩デッキから見た鹿狼山≫ . . . 本文を読む
コメント

武尊山(2017)

2017-03-14 14:20:53 | 山歩き
本州付近は移動性の高気圧に覆われ、北海道から九州にかけて晴れる所が多く、風も弱く穏やか。そんな天候を待ち兼ね 今回は、冬山の魅力が凝縮され、登り応えの有る武尊山を六年振りに訪ねて見ました。武尊山は群馬県の利根郡に位置し、山頂からの展望が良く、雪山を充分に堪能出来る超人気の山である。  写真 ≪剣ヶ峰山から見た武尊山≫ . . . 本文を読む
コメント

西吾妻山

2017-03-02 14:53:26 | 山歩き
日本付近は東西に連なる帯状の高気圧に広く覆われ、晴れて風の弱い穏やかな一日となる見込み。この日は山頂周辺に広がる樹氷群を目当てに、山形県米沢市と福島県塩原村の境界に位置する、西吾妻山を九年振りに訪ねて見ました。西吾妻山は高山植物の宝庫で、山頂周辺に広がる豊富な池塘と高層湿原は特に人気が有ります。  写真 ≪西大巓から見た西吾妻山≫ . . . 本文を読む
コメント

熊野岳(2017)

2017-01-31 14:17:18 | 山歩き
高気圧が日本の東へ離れ、低気圧や前線が夜には西日本へ進んで来る。東北の日本海側は一日雲は多いが、山形から宮城にかけ晴れる予報。朝起きると蔵王山上空は、今の時期に珍しく青空が広がっています。この日、山頂からの澄んだ奇麗な景色を楽しもうと、厳冬期の熊野岳を三年振りに訪ねて見ました。前回は山形側から登っているので、今回は宮城側のすみかわスノーパークから山頂を目指しています。  写真 ≪刈田岳から見る熊野岳≫ . . . 本文を読む
コメント

スッカン沢

2017-01-24 15:49:11 | トレッキング
低気圧が発達しながら北海道へと近づき寒冷前線が本州を通過、しかし関東地方に晴れマークが付きました。この日は以前から気になっていた、氷爆で有名なスッカン沢渓谷を訪ねて見ました。栃木県の塩原町に位置するスッカン沢渓谷は、厳冬期の限られた期間のみ美しい氷爆が現れる 氷の神殿渓谷です。  写真 ≪スッカン沢渓谷の氷柱群≫ . . . 本文を読む
コメント

城内山

2017-01-12 16:28:09 | 旅ハイク
東根山の帰り道、近くの城内山を訪ねて見ました。ガイドブックでは見つからない城内山は、岩手県中央部の矢巾町に位置し、かつてこの地を治めた欺波氏の家臣の館があった所と伝えられています。今回訪ねた城内山は、東根山下山時ご一緒させていただいた、地元山岳会会員の方からの情報(手軽に登れる展望の良い山)です。  写真 ≪煙山ダム駐車場から見た城内山≫ . . . 本文を読む
コメント

東根山(2017)

2017-01-10 13:44:14 | 山歩き
東北から北海道にかけ等圧線の間隔が広がり、東北北部から北海道はおおむね晴れる予報となりました。今回は山頂からの眺望を楽しみに、岩手県の中央部に位置する東根山を訪ねて見ました。東根山はご来光の遥拝や山菜・キノコ狩りなどの身近な山として、地元の人々に親しまれる かわいい里山です。  写真 ≪紫波IC付近から見た東根山≫ . . . 本文を読む
コメント

長者ヶ岳

2016-12-26 16:14:37 | 山歩き
前日に引き続き高気圧に覆われ東北の太平洋側と関東から九州にかけ、すっきりと晴れる予報となりました。今回は、湖面に映る神秘的なダイヤモンド富士で有名な、静岡県の田貫湖へとやって来ました。神秘的な田貫湖を起点に、山梨と静岡県の県境に聳える長者ヶ岳と天子ヶ岳を訪ねています。  写真 ≪山麓の内野地区から見る天子ヶ岳(左)と長寿ヶ岳≫ . . . 本文を読む
コメント

足和田山

2016-12-24 21:06:39 | 山歩き
午後になっても、雲一つ無く青空は広がっています。石割山と大平山を楽しんだ後は、冬の迫力有る富士山が間近に見れる、足和田山へとやって来ました。富士五湖の中心部に位置する足和田山は、校外学習として学校登山などに利用され、地元の人々に親しまれ愛される人気の里山です。  写真 ≪麓の大田和地区から見上げた足和田山≫ . . . 本文を読む
コメント

石割山

2016-12-22 16:30:56 | 山歩き
この日の天気概況は、冬型の気圧配置が西から緩み、寒気も次第に弱まる。関東から東北・北海道の太平洋側は、おおむね晴れ。富士山の見える山を登り始めて六年、何時も 富士山が奇麗に見える12月に訪れている。今回は、絶景の富士山と幸運のパワースポットが人気の、石割山を訪ねて見ました。  写真 ≪大平山から見た石割山≫ . . . 本文を読む
コメント

大山

2016-12-20 18:37:48 | 山歩き
冬型の気圧配置が続き、上空には強い寒気が居座り、日本海側は雪でふぶく所も有る。太平洋側は、初め雲が多い所も次第に晴れる予報。この日は、丹沢山塊に有って山頂からの眺めが素晴らしく、しっかり登山を楽しみに、神奈川県の大山へとやって来ました。  写真 ≪麓の富岡地区から見た大山≫ . . . 本文を読む
コメント