空飛ぶひつじの子ひつじ日記

毎日追いかけっこ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけましておめでとうございます。

2014-01-04 | ひとりごと
久々のブログ更新です。

直近の更新から(かなり昔だけど…)いくつか自分で読み返したけど、
なーんだか愚痴が多くてよろしくない方向になってますね。

今年はもっと楽しい内容も書きたいなぁ!

昨年は母の入院と手術があり、いろいろと考えさせられる一年でした。
人生初の人間ドックに行ったものの、ちょいちょい気になる結果が出てしまい
自分もそういう年齢に来ているんだと痛感!
気持ちはまだ20歳なのに!!(涙)

とりあえず今年の目標は、上質のフォアグラになりつつある肝臓をなんとかせねば(汗)
健康第一で行きます。

ではみなさま、今年もどうぞよろしくお願いしまーす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誓い

2013-06-23 | からだのこと
来月中には、必ず人間ドックに行くことを、ここに誓います!

今まで健康診断というものを受けたことがありません。
子宮がん検査はめぐりんを出産する時に受けたのが最後。
もう5年も経ってます。
乳がんは、4年前に胸にあったゴリゴリが痛くなって病院に行ったのが最後。
(異常ありませんでしたが)

昨年からずっと体調が良くありません。
足のむくみがなかなか取れなくて、
たまに、猛烈な腸痙攣があります。
いつもどこかが痛いです。

人間ドックに行かなきゃと思いつつ、なかなか行けないでいました。が、
もう行かないといけませんね。

病院は大嫌いです。
でも、頑張ります。

明日は必ず、人間ドックの予約いれるぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってます!PTA役員

2013-06-20 | ひとりごと
なんだか、毎年PTAに関わっています。
今年は小学校と、こども会の役員を二つ掛け持ちです。
本当は幼稚園の役員をやりたかったんだけど、
ダンナに「3つは無理やろ!」と言われて
私自身もさすがに忙しいだろうなぁと思い、諦めました。

小学校の役員は初めてだけど、
なんとなく「広報委員は忙しい」と聞いていたので、
給食委員になりたいなぁ~と思っていたんですが、
役員決めの会議でやっぱり広報委員が売れ残ってしまい、
時間ばかりが過ぎ…
いてもたってもいられず、自ら手を挙げ、自爆してしまいました。

実際活動が始まると、やっぱり忙しい!!
広報委員の仕事はPTA新聞の発行なんですが、
その記事を取材しないといけないし、
ちょこちょこ学校に行って写真を撮ったりしないといけません。
記事にするために文章も書かないといけないし、確かに大変です。

でも、悪いことばっかりじゃないんだ。
PTA新聞には自分の子どもの写真を優先的に載せられるし、
運動会の時も腕章をつけていれば、カメラを持ってフィールド内に入ることができます。
撮影禁止になっている授業参観も、広報委員だけは写真を撮っていいことになっています。

そして何より、一番いいことは一緒に頑張る仲間ができるということ。
苦労を共にした仲間っていうのはいいですよね!
(でもあんまり頑張りすぎると本部役員候補になっちゃうけど)

PTAって、確かにめんどくさい。自分の貴重な時間を割いて
なんで余計な仕事を引き受けなきゃいけないのっていう気持ちもわからなくない。
でも、PTAをやって一番喜ぶのは子どもなんだ!
学校であやぴんに会うと、「お母さん!」って、すごくうれしそうに駆け寄ってきてくれます。
先生方や地域の人たちとも仲良くなれます。
私が地域の人と仲良くなると、みんなあやぴんやめぐりんのことを覚えてくれます。
そして、みんなが二人を見守ってくれます。

みんな忙しくて、なかなかPTAを引き受けてもらえない為
毎年同じ顔ぶれだし、PTA自体が成り立ちにくくなってきています。
どうしてもする人がいなくて、かなり無理して引き受けている人もいます。
でも、PTAの側も、仕事している人が参加しやすいようにかなり配慮しています。
一人でもたくさんの人に参加して欲しいなぁ。
そしたら一人一人の負担も軽くなるのに…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開業します!

2013-05-08 | 育児
昨年にあやぴんが小学校へ行き、めぐりんが幼稚園に行き。
やっとやっと、少しは自分の時間が持てるようになりました。
(それでも何かと忙しいですが…)

時間ができたら何か資格を、と考えていましたが
やっと念願だったリンパマッサージの資格を取得しました。

何かして働きたいと思っていましたが
こどもを預けるところのないひつじには条件が合いません。
それに、こども行事には参加したいし、PTA役員もしなくちゃいけない。
そうなると平日はちょいちょい休みたい。
こどもの長期休暇は仕事をセーブしたい。

そんな仕事あるか!(笑)
あったらとっくにみんなやってるよね~

なので、家で出来る仕事を…と思っている時、
リンパマッサージと出会いました。
「これだ!」と思いました。

レッスンは大変だったけど、楽しかったです。
自分の為に時間を使えることが幸せでした。
この年になっての筆記試験。暗記。
何度悲鳴を上げそうになったことか!(笑)
でも、頑張ってよかったです。
届いたセラピストの認定証を見て、久々の達成感に浸っています。

これから道具を揃えて準備ができ次第、自宅で開業です!

育児で苦労しているママさん達を、少しでも癒せるようなサロンにしたいな、
そう思っています。

みなさん、ぜひ遊びに来てください♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時計の悩み

2013-05-08 | 育児
あやぴんは今、とっても苦戦しています。
小学2年になって、算数で時計を習っています。
これがどうしても理解できないようで…

今日の宿題に出ていた問題。
『午後2時から午後2時25分まで本を読みました。
本を読んでいた時間は何分でしょうか?』

すっごいすっごい悩んで出た答えが「1時間30分」
なんでそんな答えになっちゃったのか、理解できません。
違うよって言うと、めっちゃ悔しそう。

「分からないんだもん!教えてよ!」
って言われるけど、教えようもありません。
だって問題の中にすでに答えが書いてあるんですから。

もうお手上げです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐世保~平戸、小旅行

2013-02-18 | 心の叫び!
先日、家族で佐世保~平戸に行きました。
うっかり義理の両親を誘ってしまったので、
旅のスケジュールに気を使いました。
あやぴんが前からハウステンボスのサニー号に乗りたいと言ってたのに、
義理の両親的に、ハウステンボスはNGだそうで…
あやぴんを喜ばす為の旅行だったのになぁ。

でも船に乗りたいというあやぴんの希望は叶えてやりたいので、
佐世保の遊覧船に乗せる事にしました。

あやぴん達はそれなりに楽しんでいたんですが、
ひつじは気疲れしましたよ~

幸い旅館の部屋だけは別々にしてもらったので、
ひつじ、食後に部屋に戻ってからお銚子3本も飲んでやった!
でも、宿泊費はわが家の財布から出るけどね!(泣)

義理の両親との旅行は初めてでしたが、
いい勉強になりました…

もう行かない!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうしてなんだ、アタシ!!

2013-01-29 | ひとりごと
年が明けて、あやぴんの足がやっとこさ完治しました。
リハビリの甲斐あって、歩き方もやっと正常に戻りました。
筋肉も十分ついて、先生のお墨付きがもらえました。
サポーターが外れたあやぴんは、とても身軽。

そこで、夏休みからずっとおあずけになっていた家族旅行に
行くことになりました。

家族水入らずの楽しい旅行。
どれだけ心待ちにしていたことか(号泣)

それなのに…

それなのにアタシときたら…

魔が差したんでしょうねぇ(泣)…

うっかり義理の両親を誘ってしまいました!!!(大号泣)

とんでもない大バカしでかしてしまいました。
うっかりにもほどがある!
なんちゅうお人好し!
くそー!だからアタシは幸せになれないんだ(号泣)

義理の両親は当然の如く…
小躍りして喜んでいました(涙)

さて、どんな珍道中となったか?

次回更新します(泣)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲れていました。

2012-12-01 | ひとりごと
なかなかPCに向かう元気がない日々。

もう12月ですねぇ。今日やっとクリスマスツリーを飾りました。
2学期を振り返るにはまだ早いんですが…
何かと大変な2学期でした。

思えば7月…
夏休み直前になって腕を骨折したあやぴん。
旅行も行けず、プールにも行けず。
ひつじも包帯交換や、お風呂に入って身体を洗ってやるなど
イライラしっぱなしの夏休でした。

でもその腕も夏休が終わる頃完治し、

体育祭も無事終了し(喜!)

さて、お次は秋の遠足だ!と喜び勇んでいた9月末

まさかの骨折!(3回目)

今度は左足の外くるぶし、剥離骨折です。
非常に治りにくい場所で…全治3ヶ月!

当然、松葉杖です。足が使えないどころか、両手もふさがってしまいます。
荷物も持てません。階段も登れません。靴の履き替えも座らないとできません。
学校は毎朝送り迎えが必要です。

さすがに愕然としました。どうしてあやぴんばかり骨折するんだろうって。
疲れきって、落ち込んで、悪いと思いつつ、あやぴんを責めてしまう日もありました。

めぐりんが4月から幼稚園に通い出したものの、
あやぴんの小学校の生活パターンに慣れるまでちょっと時間がかかり、
リズムがやっと掴めた2学期に、いろんなことしようって張り切っていたのに、
なーんにもできませんでした。というより気力が起きませんでした。

現在のあやぴんは、やっとギプスも松葉杖も外れたのですが、
2ヶ月近く動かすことのなかった左足はすっかりやせ細り、
まともに歩けなくて、今一生懸命リハビリしています。

やっと少しずつ歩けるようになってきて、
来週からは私の付き添いで歩いて通学しようというところまで治りました。
けれど、早起きの苦手なひつじにとって
朝の貴重な時間を30分以上あやぴんの付き添いに取られるのは正直しんどいです。

骨折。もう勘弁して欲しいです。
年末には完治するだろうと言われています。
もう一踏ん張りだー。がんばれひつじ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひつじのせいじゃないよー

2012-09-17 | 心の叫び!
土曜日から3連休。
せっかくなのでどこかへ遊びに行きたいけれど、台風も来ているので
どこへも行けず、家でモジモジしていました。

すると義両親来襲。
もう結婚してもうすぐ8年だからね。
ひつじも随分図々しくなりましたよ(笑)
じゃあお昼ご飯食べに外に行きましょうかぁ~って行って、
あやぴんもめぐりんも義両親にお任せ。
ひつじは好きなもの好きなだけ食べまくってやる~
そして、お金払う素振りは見せつつ、姑が財布を出し始めたら
「あら~すみませんねぇ~」とさっさと財布しまっちゃう。(笑)

そして満腹になった帰り道、あやぴんが「おばあちゃんちに泊まりに行く~」と言いました。
前までは義両親の家に泊まらせるのすごくイヤだったんだけど、
今は二人面倒見るのはきついので、すぐお願いする!
あやぴんはおじいちゃんが持っているDSで遊びたいから
最近やたらと遊びに行きたがります。
義両親もそれを知ってるから、DSであやぴんを口説いているようです。

じゃあ泊まる準備するから~と言って、
パジャマと下着と本を持たせて送り出しました。
あやぴんを連れた義両親はウキウキで帰って行きました

今夜は親子3人だ!めぐりんを思いっきり可愛がってあげよう!
夕飯はめぐりんの大好物を取り揃え、3人でおいしいアイスクリーム。
楽しい一夜でした~



すると日曜日の朝、義両親から電話。
あやぴんを月曜日まで、もう一泊させてもいいかとのこと。
何も予定が無かったら泊まってもいいんだけど、
あいにく月曜日は地域の敬老会に子供会で参加することになっていました。
事前に申し込みも済ませているので、
「月曜日の朝までならいいですよ」と返事したら、義両親がヘソ曲げちゃった。

「台風が来るのに敬老会はあるのか?」とかなんとか言ってパパを質問攻めにしている。
そりゃあ、中止になる確率が高いだろうけど、
そんなこと分からないよ~。ひつじが決めるんじゃないもん~。
中止だと見込んでも、中止にならなかったらどうするんだよ。
あやぴんの骨折で子供会のイベントをドタキャンしたりしてるから、
もうあんまり揉め事起こしたくないんだよぅ。

義両親は納得がいかないような雰囲気だったので、それではと子供会の役員さんに問い合わせてみました。
でも、まだ決まってないみたい。そうだよね、まだ明日のことだし。
台風だって状況がまだ分からないし。

「そんなら仕方のなかね!」って言って、電話ガチャン。義両親、すっかり不機嫌になっちゃいました。
そしたら、電話を切った後パパまで機嫌が悪くなっちゃいました。

そしてひつじは子供会の役員さんから「まだ決まってないんですけど~」と、ちょっとめんどくさがられてしまいました。


あやぴんは夕方、義両親の車で帰ってきました。


そしてあやぴんを送って来た義両親が帰ったすぐ後、
子供会の役員さんから「明日は中止になりました」との連絡。
はー。

義両親に嫌われ、子供会の役員さんからはめんどくさがられ。
パパにも不機嫌になられて。踏んだり蹴ったりだー。

くそー!どいつもこいつも、文句があるなら台風に言えって!

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

モヤモヤ

2012-09-12 | 心の叫び!
もう1月以上前の話になるけど、なんだかスッキリしないことがある。

義理の父が1か月ほど入院しました。
病気はさほど心配するような状況ではなかったんですが、
着替えを補充したりしないといけないので、毎日病院に通わないといけないわけです。

ところが、姑は車の運転が苦手。
片側二車線の道路は運転しません。あと、大きい交差点での右折も苦手。
病院までの道のりは全然難しくないのに、姑は自信なさそう…

で、ひつじが毎日、姑の足をすることに。
まぁ、仕方ないです。長男の嫁だもの。

毎日っていうのは正直大変です。
でも入院している義理の父のことを思うと、ね。
病気で心細いだろうし、姑の顔を見れると少し癒されるだろうし。
義理の父には早く元気になって欲しいから、ひつじも頑張りました。

そりゃいろいろ気も遣いましたよ!
姑を送ってあげて、10分もしないうちに「もう帰ろう」なんて言えない。

一緒に病室に行っても、いい頃合いで「ちょっとトイレに…」なんて言って
席を外して、二人っきりの時間を作ってあげたりもしないといけない。
そんな感じで1日のお見舞いで、4時間は取られます。

たまには「病院行く前にうちでご飯食べていきませんか?」なんて言って
お昼ご飯準備して振る舞ったりもしないといけないし。

入院期間の1か月は、ほとんど自分の用事はそっちのけで
友達の遊びの約束も全部キャンセルして、優先させてきました。



そんなこんなで1か月後、義理の父は無事に退院することができました。
大事に至らず、元気に退院できて、私もホッとしました。
義理の父の元気な姿を見ると、「大変だったけど、送り迎え頑張ってよかったな」
なんて思っていました。


すると数日後…

義理の両親が我が家に来て
「あやぴん、めぐりん、お見舞いに来てくれてありがとう~」
と言って、お洋服のプレゼントをもらっていました。
こども達のにプレゼントをもらってひつじもうれしかったけど…

なんだかなぁと思ってしまいました。
あやぴんとめぐりんがお見舞いに行ったには週末だけ、ほんの数えるほどです。
パパだって然り。

ひつじは自分の時間も割いて毎日送り迎えして
私なりに頑張ったのになぁ…

プレゼントが欲しいとか、そういうんじゃないんだけど。

きっとこども達へのプレゼントが私に対する労いのつもりなんだろうな。
そう思うことにしたけれど、なんだか悶々とします。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加