マチルダのつぶ

日々感じ思うことを正直に書くのが目的であります。

やるからにはやる

2017-06-23 | 日々

毎週金曜日にやると決めた、なんちゃってインターバル走。

今日で4回目なので、倍の時間やってみようと、
トレーニング全体の時間をいつもより一時間多くする。

走った後のダメージを考えて、終わったあとゆるーくバイクを30分ほど回す。
ストレッチとマッサージ。
そうすると仕事には一時間遅刻(前日に報告済)。
ちなみに今週の朝ジムは週5です(先週も週5!)。

あたし、何やってんだろ。
すごいな。こんなあほだなんて驚きだ。笑える。
一体何になるつもりだ。

でもまぁとりあえず今はこうやって戦う。
人とは戦いたくありませんが、自分とは死ぬまで戦うらしいんだよ。大変だよ。
自分と戦うってよく言うけどさ、死ぬまでってあれか。
死んだとき、やったー自分に勝ったー!と思ったりすんのか。
死んでんのに。
ようわからん。
まぁ勝敗ではなく、戦うってこと自体なのですのね。
明日死ぬかもしれないんだよ、ほんとに、それ思う。
ぐずぐずしてらんないので、とりあえず今やること決めてどんどんやる。


それにしても、インターバル走。
倍の時間は、やっぱ相当効いた。
全体的にじんじんしてる。

今日はもう戦えない。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なにものにもならぬ

2017-06-14 | 日々

ということで、今月、来月、再来月の予定が出そろって、まあびっしりです。
でも今年は、仕事にあまり出ないので、うきうきです。
これ、フルタイムで働きながらでは、人間にはできません。
去年はやってたんですけど、まじもうできません。
殺す気か、自分!!って感じです。

はー、よかった。
はやく芝居したーーーい♪

というわけで、まぁぼちぼち連絡があってあれこれしたりしてるのですが、
基本まだ何も始まっていないわけです。

これから創る新しい世界を知る前に、何をやっておくか。
これは結構重要ですね。

という言い訳で、遊びまくっておるわけです。
大真面目に遊んでおりました。

あと、寝てます。
もともとロングスリーパーなのですが、
夜は早く眠りたくてしょうがないし、
朝はいつまでも寝ていたい。
というか、一生寝ていたい。
ほんと、それで困ることが一つもなければ、絶対寝てる。
でも面倒がいくつも起こるから、起きるしかない。

で、謡ですね。
仕事辞めるから、もう、謡のお稽古代出せないかも、って思ってましたが、
いちおう辞めないので、謡は続けることにします。
家で聞いていると、だんなさまはお経のようだと言います。
確かに。
でもミュージカルです、これは。

あ、朝ジムは、今月いっぱいで終わり。

あとは、次の短編小説です。
もう、大分放置しておりまして。
断片だけ書き貯めておいて、たまに読んでみて。
また書き足してみたりするけど、どういう方向にするか全然浮かばなくて、
書いて消してを繰り返しておりました。

ですが、こないだ前作をちょっと褒められたので、やる気になってしまいました。

自分にはこういった才能がないことは分かっているけど、
書いて消して、考えて考えて、もう嫌だけどしつこく付き合って、考えて、
放置して、また書いて、
そうしてしつこくしつこくやっていくことを、やったことがなかった。
やらなくてもいいやできないしと思ってるし。

でも、しつこくやるってのは何かは作れる。
どうにか完結させられる。
ということが分かったし、できた。
自分で満足いけた。

それは、初めての体験でありました。

そしてそれを人に披露する。
これが、大変な恐怖で、本当に震えるほど怖いことだ。
全部じぶんがやったということは、責任はわたしにしかない。
ほんとに、今まで無責任だったよ。
こんな怖いことが、あるとは。。


ということで、また、それをやる。
別に誰にも頼まれていないけど、やる。
すごい大変。
2時間も書いたり考えたりしてたら、もうへとへとです。

でも、やります。

ということで、これまで書いてきた断片たちを読みながら並べ替え、
材料から広がるイメージで、いろいろネット検索。
本当は本とか読んだほうがいいんだろう。
いいんだろうから、本を読もう。
そして、二日ほどいじくっていたら、枠が見えました。

ここまででもう、三カ月以上、やってますがね。

ですが、わたしの色々がつながって、これは面白いものになりそう。
(わたしだけが面白い)

いつできるか分からないけど、今年中には仕上げたいなー
がんばるぞ。ふふふ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おとなになります

2017-06-13 | 日々

本の感想をもらってうきうきしていたら、
なんか、周りの数人に、うざったいらしいかった。
そうですかすみません。
調子こいてすみません。


ただ純粋にうれしいだけなのに、
なんでいじけられなきゃあかんねん。
哀しいわ。疲れるわ。
めんどくせえから、もう人前で喜びません。

でも本当にうれしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チンピラの一日

2017-06-10 | 日々

今日は、6/10

部長が死んで2ヶ月とすこし。

前々から会いたいなーと思っていた、チンピラ課長に会いにいった。

あんまり大勢で行ってもよろしくないので、部内の3人で。

 

チンピラは、東京から札幌支店に異動になり、2年前に会社を辞めた。

その時、56くらいか?

まったくチンピラ人生だよ。

人生で何度転職してんのか、

あ、わたしも人のこと言えないのですけれども。

 

部長が死んで、猛烈にあいたかったのが、チンピラ課長でした。

でも大人だから、色々落ち着いてね、行くよーって連絡したら、大歓迎をしてくれて。

 

思い返せば3年くらい一緒に働いていたくらいなのだ。

たった3年。

こういう信頼関係ってなんなんだろう。

もう記憶から消し消されしてる人もいれば、なんつーか、人生のある時に会わなければならなかった人もいる。

不思議なもんです。

そういう人に、出会えている事を幸運に思う。心底。

 

で、チンピラは、さらにチンピラに油がのっており、アロハシャツ+ダメージジーンズ+壊れかけのビーサン+リュックといういでたちで現れました。

爆笑。

 

そして、遊び人らしいルートで、逗子の最高の場所あちこちを案内してくれ、上司だったのかもうよう分からんが、みんなで色んな話をし。

そしてチンピラは、慎重に、「どうする?ふじもりさん倒れた場所、行ってみる?」と。

 

親族の方からの要望で、通夜も告別式も親族のみということで、やっと墓に入ったかどうかで墓参りもできておらず、それはぜひ、と連れて行ってもらいました。

 

われわれはまだまだ、部長の死を哀しみ、傷付いている。

思い出せばまだ、涙を流している。

人が、こんなに簡単に消えてしまうことを受け入れられずにいる。

ほんとに大したもんだ、人間として、こんなに慕われるって、ありえない。

うらやましいよ。

 

そんな、部長が、倒れた場所。

とても、すごく、いいとこだよ。

あぁ、最期にみたのが、あの建物だったのかなぁなどと、想像しながら。

 

いい一日に、感謝するか。

もう、感謝しかないか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超刺激

2017-06-05 | 日々

いつもの心拍トレーニングに、身体は完全に適応しているので、飽きてる。
刺激薄で、完全に飽きてる。
けど、ずっとやってる。修行だから。
でも本当に飽きたので、負荷のかけ方を少々変えてみることにしました。


アスリートじゃあるまいし、さすがにやらないわと思っていたが、
インターバルトレーニングです。
ま、私の場合はなんちゃってインターバル走ね。適当適当。

しかし、超、きつい。。

まず、10分ほどクロストレーナーで身体をあたためる。
その後トレッドミルで心拍180の負荷と、130の負荷を数分ごとに行き来させる。
上げるのは簡単だが、下げて安定させるのって意外と時間かかるなぁ。
測ってはいるけど、体感で今の心拍がどのくらいなのかほぼ把握できてて笑える。

20分少々。
その後、いつものコース(パワープレート→プランク→ストレッチ)。

やってる時もしんどいけど、終わった後、三時間くらいふわふわしてる。
結構なダメージだ。。
そしてとても眠くなる。。
これは毎日は無理だなと思っていたら、毎日やるもんじゃないらしい。

ネットでその効果を調べてみたら、笑ってしまった。
いつものトレーニングに比べ、さらにスタミナアップするだけでなく、脳もよくなってしまうらしい。
まじかー。いまさら天才になってしまうかも。照れるよー。
それからそれから、HGHの分泌が何時間も続くという。そうかきれいになっちゃうか。くくく。

週一で取り入れてみます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なかなか終わらない

2017-05-29 | 日々

意外な展開をみせている。

早々に退職の希望を相談。
10月くらいまで芝居が3本で激忙しくなり、去年もすごく忙しくて死ぬかと思いながらなんとかやったが、非常に疲弊してしまった。
今年はもう仕事はがんばれる気がしない。
このペースでの両立は体力の限界であるため、6月半ばで退職をすると。
(ふざけた退職理由だな。笑)

課長は了承。ぶっちゃけ部長が生きてたら今年もまだがんばれたか、と聞かれ、楽しかったからがんばれたかもしれない、と答える。
楽しかった思い出話でしばし歓談。

この課長とは結構長くやっており、最初はあほだあほだと言っていたが、かなりいいやつである。
あほはあほだが、話ができるメッチャいいやつ。

そして翌日に課長は、退職日を一週間延ばせないか、という。
引き継ぎのうんぬんのためである。
もう稽古が始まってしんどい時期ではあるが、一週間くらいならばがんばるかと、了承する。

その翌日に課長は、週に2日くらいの出勤でいいからと、慰留の提案をしてきた。
特別なスキルがあるわけでもなし、そんな勤務が許されるわけがないと思うが、人事に確認してOKをもらっているという。

・・・かちょう。

忘れていたが、この課長は元公安なのであった。
さすがである。
粘りや根回しが段違いだ。
ターゲットにされたら、もう逃げられないのか!笑


しかしだね、わたしは本当に色んな職場を退職してきた。
そして、退職の話が出た際、今回のようなこんなオイシイ特別扱いを受けそうになるのだが、どこかしらで反対されて、ぽしゃる、というのを繰り返している。
一度や二度ではないのだ。
なので、正直期待はしていない。

ということで、なんだかよく分からなくなってきた。
わたしは本当に退職したかったのだろうか。
いまは、「これしか出勤できない」というスケジュールを提出したところだ。


というか、本当に課長はあほだと思う。
色々でめちゃくちゃ忙しいのに、こんなふざけた理由で退職しようとしている私のことでまで奔走している。

どうしようもないあほだと思うが、ありがたい。
課長のためにも頑張らなくてはならぬか、などと思い始めてしまっているではないか。
まったく。

どうなるかは、まだわからないが、芝居の稽古にもっともっと時間や意識や体力が割けるようになるのは間違いないだろう。

こんなのって、すげーうれしい。。
うれしいよーーーー!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すべてのことはメッセージ

2017-05-23 | 日々

(JASRAC奇襲か?)

 

あれは、あの人の創りたもうた、楽園であった。

そして、まぼろしである。

 

私へのメッセージは、

安住するなボケ、お前呆けてないで大海原へ飛び出せドアホ、

というもの。

 

そうですよ。

まだまだ自分を開拓せねば。

甘っちょろいとこで鼻くそほじってる場合じゃなかったわ。

骨埋める気でいたドアホだ。

 

ちょうど今年は激動の2017年だ。

もう全部変えてしまえ。

 

とりあえずもうあの辺には用はないので、朝ジム解約だ。

支出をミニマムにせねば!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逃げます

2017-05-23 | 日々

ということで、仕事やめることになりました。

 

絶対に、無理だ。

これは我慢できるレベルのものではない。

関わりを持って巻き込まれて消耗して果てる前に、早々に逃げます。

どうしても無理。 

 

みんな、ごめん。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレーニングヤッホー

2017-05-12 | 日々

ふと思ったのだけど、やりたいと思っていることを全部やっている。

これってちょっとした驚きです。

人生何もかもうまくいかない、と思って生きている時だってあります。

だがしかし、今日みたいに、色々がなんてラッキー!

とか思うわけです。

世界がわたしに寄ってきてるとか思うのです。(ずいぶん小さな世界だが)

 

これって、絶対にホルモンだよね。

脳みそに天然のいい気分になるやつが分泌されているんだよ。

 

でもやはり、なんとなく、自分の縁や運がいいように回ってる気がしている。

これは実際の、この社会において、自分がどうであるかということは、正直どうでもいいのである。

「自分がどう感じているか」ということが、なにより重要なのだ。

1万円あって幸せを感じるか、1億円あって不幸せだと感じるか、ということである。

価値というのは各々が決めるものだ。

 

 

わたしはそれを中々できなかったと思う。

たぶん、今だってできていない時のほうが多い。

そういうのの枠が脳に染みついている。

これはもう、環境から入る情報によるものだから仕方がない。

自分で考えるまえから「そういうこと」となってしまっている。

善と悪も同じく。

そしてそれを疑問に思わず受け入れてきていたわけです。

 

が、そこから外れることができる時もある。

たぶんこれが、自由というやつなのでしょう。

 

すごいな、朝のジムでこんなものも得られるわけです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろあるなぁ

2017-05-08 | 日々

部長が死んで一か月が経った。
居ないんだなぁ。

ここのところ、ご家族や部内のみんなのゆみめ
ちょこちょこ出てきていると噂されている。
まじか。
うちには絶対に来ないで。用はありません。笑

それにしても信じられないなぁ。
本当に死んじゃったんだ。
もう一か月も死んでいるんだから、本当なんだろう。

この一か月、何があったかというと、結構色々あった。

まずは、副部長の本が発売されたことである。
この本は、小説6本、戯曲2本が掲載されている。
戯曲のほうは、私の知り合いの作家ふたり。
私も小説を書いている。
これがまた味わったことのない恐怖体験で、ある。
人前で芝居するよりずっと恐ろしいことである。

まだあと200冊くらいあるから、どんどん宣伝しなければならないのだが、
色々あって進んでいない。

それから、謡を習い始めた。
やりたいことがあり過ぎるのだが、これは絶対にと思いながら5-6年経ってしまった。
今週でまだ3回目の稽古だが、とても楽しい。
先生はちょっと神経質そうであるが、表面はおだやか。
なにしろ声がいい。当然だが。
普段の話し声も大きいし通るが、素謡では、虎が吠えるようである。
そこから声が聞こえるのではなく、空間全部を鳴らす。
しびれる。
こういう声を持ちたい。
生徒はみんな中年のサラリーマンとOLである。
なぜみんな、習いに来ているのか知らない。
よりによって謡を選ぶことになった過程を知りたいが、特におしゃべりする雰囲気でもないし。

教室内は程よい緊張感があり、
だけれども思い切り謡える。
なにが楽しいのか分からないが、異様に楽しいのです。
そして気持ち良い。何度か謡うと腹筋が筋肉痛。

先生の録音を何度も聞いて、一人でできるのがいい。
でも人前でやるのは2年とか、10年とか。笑
ま、そんなのはいい。
これは心身に非常にいいと思われる。
声を出す。自分の音に集中する。情景を想像する。
自律神経やホルモンバランスの調整に効果的に違いない。
と、思う。
くさくさしたら、謡え。

そういえばだ、GWは奄美大島にだんなさまと行ってきた。
先月はポルトガルで一人旅だった。
旅行三昧だ。
というか、今年は隙あらば旅行をしようと目論んでいる。
なぜかは分からない。

奄美に行くとき、行きは2日掛かった。
なぜかというと、船を乗り継いだから。
(帰りは飛行機で1時間50分)
こういう時間と体力の使い方、いいよね。
無駄で。
普段、効率的に生きることしか考えてないから、すごく新鮮。
そして、ぼーっとしながら考えると、結構いいアイディアがいたり、
普段と違う夢を見たりして、面白い。

奄美はよかった。
だがしかし、離島をもっと廻りたかったなぁ。
泳げなかったのも残念だ。


それから、五月に久々に合唱が入った。
もう二年くらい合唱をしていなくて、合唱欲が止まらなかった。
今回はとある劇団のアフターイベントで。
5/24に一回こっきり。
今週から練習がはじまります。
すでに一人で予習してます。

謡をやり、合唱をやり、謡をやり、合唱をやり、で、
我が家はうるさい。


それから、7月に客演舞台。
なんとこちらも一回こっきり。
そしてまた演劇祭。
だがしかし、こちらは勝つと劇場が一週間タダで使えるようになるとか?
ま、わたしは客演なのでそういうのはどうでもいいが、
久々に、身体表現の芝居なので結構心配。

今回はどちらかというとシリアスな芝居にすると言っていたが、
他の劇団よりはずっと動くだろうし。
まあ普通に2時間くらいは走れるだろうから体力は大丈夫だと思いますが、
また故障したら怖い。。。
稽古が6月後半からなので、それまでさらに鍛えておくことにします。

この先、芝居への取り組み方を変えることを考えていたので、
ちょうどいいタイミングでこの劇団に声を掛けてもらえてうれしい。
激しく没頭したいと思う。


あとは、懲りずに物語の制作。
だいたいの枠組みができ、旅をすることでどういう場所を描きたいか輪郭もみえてきた。
暗い。暗いなぁ。
なぜ南国に行ったのに暗い?笑
だが、まだまだ書き始められない。

夢が結構いい感情を連れてきてくれる。
内容はよく覚えていないが、ハッとして目が覚める。
(それは死の恐怖だったり、地底から聞こえるうなり声だったり、あるいはせつない胸の痛みだったり)

感覚的なもので、もっと書きたいものがあったはず。
たぶん、もっとほこりっぽいもの。
掘り起こして思い出すためには、
もっとビビットにナイーブに生きなければならないのだろうか。
とりあえずインプットに勤しむ日々である。

 

 

そして、新しい部長が決まった。

悪魔だ。さいあく。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加