A Little Welcome Home

布が大好き。布中毒? 『縫う』ことよりも『布』が好きなのです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シャビーシック その後

2013年10月24日 12時04分24秒 | 家の片づけ
ちょっと前に悩みに悩んだ「シャビーシック」の本、捨てることに気持ちを切り替えられた。

貧乏性につき、高価だったものを捨てるには、かなりの決心がいる。
そこで、おいしいものを食べた時のように手元には何も残ってないけど、いい思いはしたと、
考えることにした。
たしかに、かつてはあの本を開くとワクワクして、いつかこんな部屋に住みたいな~と夢見れた。

どうもありがとう・・・と言いながら、さっそくゴミ袋へ。

気が変わらないうちに、マンションのゴミ置き場へ持って行こう。
こんな時、マンションは便利。すぐにゴミが出せるから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャビーシック 

2013年10月22日 13時42分40秒 | 家の片づけ
捨てられない、というか、高価だっただったので、捨てずらい。
捨てる勇気がでない本がある。
洋書『shabby chic]』のインテリアの本3冊。
本棚に収めておけば、まあまあおしゃれだし・・・飾っておいてもいいのだけど、
なんか無駄な気もする。今実行しているこる片づけ作業に反している気もする。

この本、10年くらい前に洋書店で購入、1冊7000円近くした。
でも、現在はアマゾンで1980円くらいで販売されている。
経年のシミやカビっぽい臭いもあり、価値はないに間違いないけど、どうしようか。
これを捨てたら何か変わるか。

ところで、shabby chicって、もう時代遅れ?wekiにも載ってない。
いずれにしても、流行とかどうでもよくなったから、もうこの手の本は買わないと誓う。

捨てる方向へ、なんとか気持ちを持っていこうと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

捨てたもの300個 やっと

2013年10月04日 11時02分31秒 | 家の片づけ
ほんとうにやっと300個捨てられた。正確には307個。
まだまだ捨てられると思う。
好みじゃないから捨てたいけど、捨てたら不便だから捨てられないモノもけっこうある。

何より自分以外の家族のモノがもどかしい。
いくつかの断捨離系の本によると、自分がちゃんとやったら家族もモノを減らしだすらしい。
なので、その効果も期待しつつ引き続きがんばりたい。


竹内清文著『8割捨てればうまくいく!人生を変えるガラクタ整理法』という本を読んだ。
8割も捨てられないよ~そんなに捨てられたら人生変わるに決まってるよ~ などと
ちょっと反発しながら読み始めた。
この本は、スピリチュアルとか風水的な要素が入っている整理法。
カレンなんとかさんのスペースクリアリングに影響を受けているようす。
スペースクリアリングの本、私もだいぶ前(10年前くらい?)読んだことを思い出した。
自分なりに実践してみたけど、効果はよくわからなかった。

思えば私もいろいろ試しているんだな。趣味みたいなものなのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間引き

2013年10月01日 08時18分27秒 | 家の片づけ
ごんおばちゃま著『すっきり!幸せ簡単 片づけ術』という本を読んだ。
とてもわかりやすい。くどくど理論を並べてない。

1日目から18日目まで、その日にやることが書いてある。
何からしていいかわからない時、この本のとおりやってみたらいい。

その内容も本当に庶民的な家庭にあてはまるもので、
収納片づけのプロや片づけ好き有名人の方達とはまた違う視点でまとめてあると思う。

私にはドストライク。
間引きするという手法も私に合っている。(現在実行中。捨てたもの今現在299個)
この本は図書館で借りたが、購入して手元に置きたくなった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

捨てたものが、拾われた。 (泣)

2013年09月26日 18時57分17秒 | 家の片づけ
今日もまだ、捨てたもの300個にとどかない。

それどころか、いっぱいになったらゴミ捨て場へ持っていこうと室内に置いたままの
ゴミ袋から、息子が小さいクッションを2個救出していった。
とんだ失敗をしてしまった。もっと目につかないところに置いておけばよかった。

でも、よくよく考えたら、息子所有のクッションだ。
古くてちょっと汚いけど、愛着があるのか。

関係ない話だが、うちの息子は、ふわふわで肌触りが良いものが好きだ。
やたら、クッション、ブランケットなどを欲しがる。
毛布やタオルの肌触りにもうるさい。

とにかく、勝手に捨ててごめんなさい。という気持ちになった。

やはり、自分以外の人の所有物は勝手に捨ててはいけない。反省。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

捨てたもの300まだ達成できない。

2013年09月23日 14時40分05秒 | 家の片づけ
今日まで捨てられたもの265個。なかなか300個まで達成できない。ぺースダウン・・・。
もう捨てるものがないような気さえする。

家の中はまだまだゴチャゴチャしているが、前よりかはモノが間引きされて、
角度によっては整理整頓されているようにも見える。


今日は、息子が車で使っていたジュニアシート、赤ちゃん用ヨット型おもちゃと、
ほとんど使わなかったけど見た目がおしゃれで捨てられなかった食事用ベビー椅子を
リサイクルショップに買い取ってもらった。

いずれも美品だったと思うが、買取価格は3品で480円。思ってたより安い。
同じような椅子が1350円で販売されていたけど…、仕入価格ですもの、しょうがない。

買い取ってもらえただけでよかったと考えることにした。
特に、おしゃれだからという理由で、なんの思い入れがないのに長年保管していた椅子!
これを処分できたのだから、進歩したような気がする。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職業用ミシン

2013年09月18日 08時12分30秒 | 洋裁・手芸・布
20年以上愛用していたコンピューターミシンが本当に調子悪くなってしまったので、
しかたなく新しくミシンを購入した。
しかたなく・・・ではじまったが、いざとなるといろいろこだわってしまいたくなり、
何日も検討して悩んだ。

結果的には、洋裁の先生のアドバイスが決めてとなり、
JUKIの職業用ミシン(SL-300EX)を注文した。

昨日届いてさっそく試運転。すごい良い!わくわくするほどいい縫いあじ。
今まで使ってたミシンも気に入ってたけど、全然違うすごいパワーを感じる。

職業用なんて敷居が高いと思って圏外だったけれど、けっこうな量を集中して縫うので、
これならストレス無く縫えそうだ。

職業用ミシンにしてよかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増やす男と、捨てない女の片づけ術

2013年09月11日 07時45分02秒 | 家の片づけ
タイトルに魅かれて、中山真由美さんの『増やす男と、捨てない女の片づけ術』を読んだ。
ゴミ屋敷までいかないまでも極端に片付いていないお宅を片づけた著者の体験談をたくさん
交えながら、片づけ術を紹介している。

自分がまだましな方だと思えた。
ただ整理整頓が下手、できない、やってない、それだけかもしれないと思えた。

捨てすぎて後悔しているという女性のくだりは興味深い。
「潔くすべて捨てなさい」と書いてある本を読んで、幸せになれると信じて実践したが、
結果、ぽっかり心に穴があいたようになり、モノを買い込み、リバウンドしてしまったらしい。
これは私がもっとも恐れていることだ。
モノを減らして家の中がすっきりするのはいいが、心の状態はどうなるんだろうと、いつも
考えていた。
減らし過ぎなければいいのだろうが、加減がむずかしい。

断捨離系の片づけ術をまちがってるとは思わないが、私には合わないような気がする。
でも、不要なものや使えないものは捨てて、もっと快適に暮らしたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マダムミコ工房

2013年09月10日 11時27分44秒 | 洋裁・手芸・布
昨日、久しぶりに洋裁教室に行ってきた。

何年か洋裁を習って、結局、自分は「小物づくりが好き」なんだと気が付いた。
洋服づくりは好きだが、夢中にはなれない。

先生の素晴らしい作品を見て、憧れと尊敬の気持ちを強くもつが、自分自身は
部屋着かカジュアルなチュニック作りくらいが、適当で落ち着く。

それでも、小物づくりにも役立つ洋裁の技を伝授してくれるので、時間があったら
通いたい。
今回は、ファスナーの両端につける取っ手(?)を習った。
ポーチづくりにつかいたい。

釜石のとらっこちゃんを連れて帰ってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片づけに疲れ・・・、妄想。

2013年09月07日 07時19分02秒 | 家の片づけ
片づけながら、片づけに関する本を何冊も読んでいる。
やる気をだすためと原因をさぐるため。

苦手な作業と、考え過ぎで、だんだん疲れてきた。

いっそ引越してゼロからやり直したい。
引っ越しの機会に、汚いソファー、暗い濃い色の家具、安っぽい電化製品など
気になってるものを処分して・・・なんにもない状態から始めたい。
広々とした床暖房で温かいフローリングでごろごろしたい。
妄想はとまらない。


それでもだんだんモノは増えてしまうのだろうか。
散らかる、モノが増える原因をつきとめたら、リバウンドしない気がする。


あるいは、散らかってても気にならない人になりたい。

散らかってるのがとても気になるのに、散らかす、片づけられない・・・私。
と、その家族。
家族は、散らかってても気にしてないようだが、きれいになったら喜ぶだろう。


こんなこと妄想したり、分析したりしてる間に、どんどん片づけ作業したら
いいのにね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加