ゆっくり歩いて

日々の事を綴りたい

別れで感じたこれから

2016-10-17 17:29:14 | はじめます


早朝の突然の連絡は高齢の母の転倒の知らせでした


「歩いて救急車まで来たので骨折はないと思います!」
「でも本人が痛がるので念の為病院に搬送します!」

救急隊の言葉を聞きながら
いつもちょっと大袈裟な母を思いながら
軽い気持ちで病院へ行く支度をしながら

数日前に口喧嘩をしたことが嫌な気分で
頭をよぎっておりました


そんな母は入院してひと月程でこの世を去りました

原因が病気でもなく 転倒からの骨折でもなく
痛みで動けなかった為にした尿路感染からの感染症が原因の
敗血症だったんです


元気に会話もしていたし
亡くなる3日前は 孫と楽しそうにハイタッチをして
またねをしていた母

2日前に「悪寒がする」と訴えたので看てもらい
次の朝 病院に行くと母は意識朦朧の中
ただただ苦しそうだった


嫌な予感を必死に振り払いながら 母に寄り添い
声掛けをしながら 私はずっと背中をトントンし
小さな頃に歌って貰った子守唄を歌っていました


9年前に亡くなった父に会いたがっていた母
先に亡くなってしまった7人兄弟姉妹全員と早く会いたいと
いつも言っていた母

またいつ来るかわからない大地震も怖がっていたね
北朝鮮の動向で 戦争にも怯えていたね
地球温暖化からの今までにない沢山の災害の話も辛かったね


あ~~良かったんだ
こんな日々の暮らしから解放されお空のどこかで
会いたかったみんなと手を繋いで見てるでしょ?

そっちに行ってまで何も心配しないでね


ただ私は まだ母に電話をかけそうになるんです



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 毎年ドキドキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。