友々素敵

人はなぜ生きるのか。それは生きているから。生きていることは素敵なことなのです。

「母の日」を祝う

2017年05月14日 18時45分20秒 | Weblog

 「母の日」を祝うように、ルーフバルコニーのバラが咲いている。GOOブログになってから写真の編集がYAHOOほど簡単に出来ない。いつも同じ大きさの縦長しか出来ないのでつまらない。半回転して保存してもブログでは縦長に戻ってしまう。やっとG00ブログの画像編集を読んで研究してみようという気になった。

 昨年の秋の肥料が効きすぎたのか、花が大きくなりすぎて垂れてしまうバラもある。チューリップの時ように、皆さんに来てもらうほどの数はないが華やかさはある。誰が来てもいいように早くサルビアを植え、ガーデンらしくしたいと思う。私がここに移った時から、バルコニーには大きな花壇が備え付けられていて、「ルーフガーデン」と呼称されていた。

 屋根の防水工事の為、レンガ造りの花壇は無くなり、今は私だけが鉢を並べて「ガーデン」にしている。今度、屋根の防水工事が行われる時は、再び今ある鉢を撤去しなくてはならない。それまでは「ガーデン」を楽しもうと思う。先日、庭に井戸を掘った家主はずいぶん凝り性で、溶接まで自分でやってしまうし、庭づくりのためにショベルカーの講習も受けたと言う。「凄いですね」と言うと、「好きだから出来ると言えるが、時間があるからだね」と笑う。

 築百年以上経っている古民家を新潟から取り寄せ、現代風に造り変えて住んでいる。歳を聞くのを忘れたが、話しぶりから私と同じくらいの年齢だろう。こういう庭があったらいい、こういう家に住んでみたい、土曜の夜は家族揃って庭でバーベキューを楽しみたい。そんな夢を追ってきたのだろう。

 子どもたちにとって、母親はいくつになっても「母」であるのに、父親はなかなか「父」にはなれないようだ。「父」でなくても「男同士」くらいになれないものかと思うが難しい。孫たちは「母の日」をどんな形でやっているのだろう。仙台の次女の娘はまだ3歳だから無理でも、長女のところは22歳ともうすぐ8歳になる娘だから、「産んでくれてありがとう」と言ったかな。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人と人の付き合い方 | トップ | 沖縄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL