友々素敵

人はなぜ生きるのか。それは生きているから。生きていることは素敵なことなのです。

パソコンのご機嫌が悪かった

2016年12月20日 18時04分11秒 | Weblog

 プリンターの調子が悪くなり、昨日エディオンで買ってきた。店に行って驚いた。私がパソコンを始めた時に買ったプリンターは10万円以上したし、先回買い換えたプリンターも4・5万円はしたはずなのに、3千円台からある。係りの人に「ハガキを印刷しようとしたら送らなくなってしまったので、買い換えようと思っている」と話し、「写真の印刷はしないのでモノクロ印刷が出来ればいい」と言うが、「モノクロだけのものはないので、性能よりも値段のお値打ちな物でしたら、こちらはいかがですか」と勧めてくれた物を買ってきた。

 プリンターが変わればインクも変わる。「大容量の方がお得です」と言われて、インクも買い足した。2万円しか用意していなかったので、超えたらカード払いにするかと思っていたら、「11,768円です」と言う。思わず、そんなに安いの!と言いそうになった。それで意気揚々と家に帰り、早速プリンターを設置する。セットアップ・プログラムをインストールして、プリンターを動かす。よしとばかりに年賀状の宛名を印刷する。慌てていたのか喪中の人をチエックしないで印刷してしまった。

 ダメだ、落ち着きが足りないと自分に言い聞かせながら、ブログの原稿を書き始める。すると、何かがヘンだ。文字変換でミスが続いたと思ったら、今度は全く動かなくなった。フリーズである。どうやってもダメだ。電源を切ろうとしてもそれも出来ない。パソコンが自分の中で何かを調整しているようだ。ブログのアップを諦め、今日の朝まで放っておいた。しかし、今日は先生の代役で大学まで行かなければならなかったので触らずに出かけた。急いで戻り、パソコンに向かい、指示に従っていくとようやく動いた。パソコンのことはよく分からないが、どこかで手順を間違えたのだろう。

 そんなことで、今日はブログを2本アップすることになってしまった。余分なことは考えず、これから年賀状の本文に取り掛かろう。1枚1枚、それぞれの顔を思い出しながら文章を書くのは時間がかかるが、それが私の誠意の証だから。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盛況だったクリスマス会 | トップ | 数字に縛られたくない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL