友々素敵

人はなぜ生きるのか。それは生きているから。生きていることは素敵なことなのです。

女性たちは80歳を祝うゴルフ会に出かけた

2017年04月25日 17時48分54秒 | Weblog

 カミさんのゴルフ友だちが80歳を迎え、「みんなでお祝いゴルフをしよう」と女性たちが出かけて行った。80歳になるその女性はとても品のある方で、私は地域新聞を作っている時に知り合い、夫が画家ミロを模写したしたものを見せてもらったことがある。女性で80歳の今もゴルフを楽しむような人は滅多にいないのではないか。それにしても、あの美人が80歳になるのかと感慨深い。

 知性的な人はいつまでも知性的であるし、美人はいくら歳を重ねてもやはり美人である。人は急に別の人になることは無理なのかも知れない。『こまき無答塾』というブログがあるが、3月17日以来更新されていないのが気になる。どうしてこのブログに辿り着いたのは覚えがないが、とにかくビックリするほどの量だ。量だけでなく、極めて綿密に調べて書いているので重厚で圧倒される。正に知性の人である。

 記事の大半は小牧市政についてであるが、その分量といい筆法の鋭さに面食らう。小牧市を思う熱い心がみなぎっている。市長や議員が批判されるのは市民の税金を使う仕事なのだから当然のことだが、議員が勉強していないと指摘し、「改めて言う。小牧市議を辞めろ。1期目の議員も、期数を重ねた議員も年間報酬(約800万円)は、変わらない。市民の負担している税金の無駄遣いだ。辞めろ」と手厳しい。

 こういう市民がいてくれるのは、行政にとってはありがたいことだが、人は批判されるとむきになって相手を潰そうとするものだ。ブログの人を行政がどのように評価しているのか知らないが、批判された市長や議員には鬱陶しい存在だろう。日本人だけではないと思うが、権力を持った人はとかく批判を嫌がる。互いに市民のことを第一に思っているのなら、胸襟を開いて話し合えばいいのになぜ出来ないのだろう。

 北朝鮮が何をするかと戦々恐々である。北朝鮮と韓国・アメリカは休戦状態である。まずは終戦し、平和条約を締結すべきだ。私の考えは極端なのかも知れないが、「イスラム国」もイスラエルのように独立した国を樹立させ、イスラム原理主義を信奉する人々はそこに理想の国を創ればいい。みんなが勝手に好きな国を創り、好きな国に移動でき、互いに認め合えば、戦争も無くなる。

 80歳の次は90歳のお祝いゴルフができますように。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋市長選挙は河村氏が当選 | トップ | 「年金喫茶」に入った »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL