★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★

TB専用ブログです。本宅にてアニメ・ドラマレビュー中心に、声優話・舞台鑑賞レポ等をUPしております。管理人@なぎさ美緒

BLOOD-C 第12話(最終回) 感想「わすれじの」

2011-09-30 03:24:07 | 彗星のガルガンティア/オリジナルアニメ

本当の戦いはまだ始まったばかり---------!!




最後はまぁ予想通りの、映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。

願いを込めた小夜の戦いと、その裏に隠れたもうひとつの存在。


こりゃ、映画を見ないと全体の評価は難しいなぁ(^^;)







続きを読む






第1話 第11話

『アニメ』 ジャンルのランキング
トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OVA「薄桜鬼-雪華録-」第3章... | トップ | 輪るピングドラム 第12話 感... »

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
BLOOD-C第12話(最終回)感想「わすれじの」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
本当の戦いはまだ始まったばかり---------!!最後はまぁ予想通り映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。願いを込めた小夜の戦いと...
BLOOD-C #12 (桜詩~SAKURAUTA~)
【わすれじの】 BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:水樹奈々アニプレックス(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 敗者になる?それとも勝者? 
BLOOD-C   ~第12話  わすれじの (動画共有アニメニュース)
BLOOD-C (ブラッドシー)  ~ 第12話  わすれじの 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』『BLOOD+』を手掛けたProduction I.Gと『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』『xxxHOLiC』などのヒット作を生み出したCLAMPが...
BLOOD-C 第12話「わすれじの」 (MAGI☆の日記)
BLOOD-Cの最終話を見ました。 第12話 わすれじの 「いいんですか?この状態で現れて」 「うん、まぁここまでになっちゃうと、ね…。小夜」 「文人、さん…」 「ハハッ、戻っちゃったかな…。コーヒー飲ん...
BLOOD-C #12 最終回 (ぐ~たらにっき)
『わすれじの』
BLOOD-C 第12話(最終回)「わすれじの」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
ルールを破り更衣小夜に全てが仕組まれたものだった事を教えてしまった筒鳥香奈子、求
Blood-C (★七 変 化-nanahenge-★)
私、基本的にCLAMP作品は好きですが、今回は辛口な感想しか出てこない……いわゆる「CLAMP」っぽさが悪い方向に出たなぁと、そんな印象です。設定も展開も、自己満足なこと時々やらかすよなと思っていたんですが、今回はその極みかと。そもそも、劇場版やるのは知ってい...
BLOOD-C 最終話「わすれじの」「ひともをし」感想 (総てはオレンジの為に)
 復讐するは、我にあり。(以下、劇場版の展開がなければやっぱ唯芳との対決で終わらせても良かった)
BLOOD-C 12話(最終回) (アニメ徒然草)
メガネ探しの旅が、ついに始まる! というわけで、 「BLOOD-C」12話(最終回) さよなら絶望少女の巻。 わっしょいわしょしょい、グロ祭り。 何だろう、乾いた笑いしか出てこないや。 この全然う...
BLOOD-C 最終回 (ぷち丸くんの日常日記)
ねね、のの、慎一郎、香奈子たちの裏切りでシナリオが終了することに。 文人が彼らを雇って、この茶番劇を繰り広げていたのだった。 裏切った者たちは、書庫から出てきた「古きもの」に食われてしまう。 意識が朦朧としていた小夜は、襲われる人たちを見て、正気に返り...
BLOOD-C#12(最終話)「わすれじの... (おぼろ二次元日記)
真実を知り、己の正体を知った小夜。茶番は終わった。「わすれじの」小夜がそのままの小夜でいられるのか、変わってしまうのか。文人との賭け。「試してみよう、二人で。」****...
BLOOD-C 第12話「わすれじの」 (WONDER TIME)
「殺したいのか、僕を  でもね まだその時じゃないんだ、小夜」 新たな戦いの幕開け――… 小夜の記憶が戻った事で実験は終了、この町を去る文人さん!    小夜を追い詰める香奈子先生たちの所へ現れ...
BLOOD-C 第12話 わすれじの (ゲーム漬け)
文人登場と舞台説明。 小夜は人外で、同類を喰らうゆえに古きものに恐れられる存在。 約定とは人にはどうにもできない古きものとの間で交わされた、一定数の人間を喰ってもいいと ...
BLOOD-C 第12話「わすれじの」 (SERA@らくblog)
劇場版なんかなければ良かったんじゃね? ラノベ1巻分でこの内容なら面白かったかもしれないけど。 アニメ1クールではぜんぜん足りなかったかなw 劇場版の内容まで含めて1クールなら良かったかもね? ...
BLOOD-C 第十ニ話 「わすれじの」 感想 (起源風景)
小夜の周りの人間は死んではいなかった、その人間は何か自身の目的のためにクラスメイトを演じているだけだった。 ある者は犯した犯罪を無かった事にもらうために。ある者はお金のために。ある者は自身の探求心を満たすために。 最終回、全ての謎が明らかになる?
BLOOD-C #12.(最終回) (色・彩(いろ・いろ))
「わすれじの」 リアルで観ました。伝説はこうやって生まれるんだ。(おい) グロは
BLOOD-C第12話感想 ~復讐の旅路~  (サイネリア~わたしのひとりごと~)
第12話「わすれじの」
BLOOD-C 第十二話 わすれじの (窓から見える水平線)
BLOOD-C 最終話。 すべての黒幕と小夜の正体、そして実験の行方は―――。 以下感想
BLOOD-C第12話(最終話)感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#12「わすれじの」 皆殺しの詩。いや「詩」なんてものじゃないかww なるほど、
BLOOD-C TBS(9/30)#12End (ぬる~くまったりと)
第12話 最終回 わすれじの 公式サイトから 54番:忘れじの行く末まではかたけ
BLOOD-C#12 (インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~)
第12話 『わすれじの』 ――チョイ拾い!!
BLOOD-C 第12話「わすれじの」(最終回) (破滅の闇日記)
BLOOD-C 1 【通常版】 [DVD](2011/09/28)水樹奈々、藤原啓治 他商品詳細を見る  8頭身というキモイAAキャラがいましたね。>>1さんを追いかけている奴。後半の大虐殺で、2ちゃんのお祭りを連想しました...
BLOOD-C 第12話 「わすれじの」 (よし…。生きるか…(=ω=))
評価 (5最高w 4イイ 3普通 2イマイチ 1…) ストーリー 2 作画 4 萌え 1 総合 3 合計10
BLOOD-C 12話 「わすれじの」 ~流血の習わし~ (We live on)
えーと、あれをどう批評せよと。(^_^; なにがなんだかです、結局の処、黒幕の文人がなにをしたかった
ゼロから始まり、そして返る魑魅魍魎 朝夕のあにめから (義風捫虱堂)
ぬらりひょんの孫 千年魔京 第13話 「Fate/Zero」第1話 BLOOD-C最終回