★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★

TB専用ブログです。本宅にてアニメ・ドラマレビュー中心に、声優話・舞台鑑賞レポ等をUPしております。管理人@なぎさ美緒

STEINS;GATE 第24話(最終回) 感想「終わりと始まりのプロローグ」

2011-09-14 08:50:25 | DEVIL SURVIVOR/ゲーム原作
確定した過去を変えずに、結果を変える------------!!




さぁ、いよいよ最終回!!

昨晩は、思わず1話を見直してしまったくらい続きが気になっておりました。

サブタイも1話に繋がるというもので、またスタッフサイドのニクイ仕掛けに思わずニヤリでしたわ。







続きを読む






第1話 第23話
『アニメ』 ジャンルのランキング
トラックバック (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ「アリアドネの弾丸」... | トップ | ドラマ「ブルドクター」 第1... »

あわせて読む

51 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
STEINS;GATE 第24話(最終回)感想「終わり... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
確定した過去を変えずに、結果を変える---------!!さぁ、いよいよ最終回!!昨晩は、思わず1話を見直してしまったくらい続きが気になっておりました。サブタイも1話に繋がるという...
『Steins;Gate』#24「終わりと始まりのプロローグ」(最終回) (ジャスタウェイの日記☆)
「また会えたな、クリスティーナ」 これがシュタインズ・ゲートの選択だよ。 劇場版制作決定ですって!?見に行きてぇ!! アニメが終わって寂しくなるかと思いきや、嬉しい情報でしたね。 一体どんな内...
Steins;Gate 第24話(最終回)「終わりと始まりのプロローグ」 感想 (超進化アンチテーゼ)
「今」という世界線。 因果応報というか、何と言うか・・・。 結局終わって戻ってきたのは、いつも通りの世界 いつも通りの始まり。 それこそがシュタインズゲートの選択。でも、完璧にスタート地点に戻ったわけではない そこには幾つもの経験と 仲間との思い...
【Steins;Gate(シュタインズゲート) 第二十四話 終わりと始まりのプロローグ 感想】 (ようちゃん×ようちゃん)
素晴らしい最終回だった。 今年のアニメだとまどかの次に好きかな(あの花超えて 思えば、始まった当初はわけわからなくて、感想でもつまづいたりしたけど、2クール目入ってから怒涛の展開に引き込まれて、ずっと鳥肌立ちまくりでした。 原作をクリアしてないか...
STEINS;GATE 第24話 「終わりと始まりのプロローグ」 (最終回) (ムメイサの隠れ家)
「我が名は鳳凰院凶真。狂気のマッドサイエンティストにして世界の支配構造を破壊する男。失敗など、ありえん───」 最終回アバンまで中二で格好良くきめるオカリンw このくだりもこれで最後だと思うと寂しくなるなー。アニメが始る前は序盤の主人公の痛さに耐え...
STEINS;GATE 24話(最終回) (アニメ徒然草)
厨二は世界を救う。 というわけで、 「STEINS;GATE」24話(最終回) 輝ける日々の巻。 まあ順当に答え合わせというか、 絞り立て自家製血糊にこそびっくりしたものの、 概ね予想の範囲に収まった...
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第24話(最終回) 感想「終わりと始まりのプロローグ」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎は鈴羽と一緒にタイムマシーンで再び過去に戻ります。鈴羽はダルを「父さん」、オカリンを「おじさん」と呼びますが、椎名まゆりには敬意は払いません。 中鉢博士のタイムマシーン講座も飽きるほど繰り返していま...
STEINS;GATE 第24話「終わりと始まりのプロローグ」感想 (らび庵)
ついに最終回ですよー。
「Steins;Gate-シュタインズ・ゲート-」第24話(最終回)【終わりと始まりのプロローグ】 (NEW☆FRONTIER)
誰でも、心のどこかで。 シリーズ構成:花田十輝 キャラクターデザイン、総作画監督:坂井久太 プロップデザイン:コレサワシゲユキ、中村和久 美術設定:金平和茂(草薙) 美術監督:衛藤功二 色彩...
STEINS;GATE 第24話(最終話) 「終わりと始まりのプロローグ」 感想 (Garnet Clover~ガーネット・クローバー~)
「これより、オペレーション・スクルドを実行に移す!!」 世界を救う為、そして紅莉栖を救う為に・・・ ついにシュタゲが最終回に突入です!! いくつもの輝ける日々。 仲間との約束。 無かっ...
STEINS;GATE 第1話 ~ 第24話  終わりと始まりのプロローグ 最終回 (動画共有アニメニュース)
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第1話 ~ 第24話  終わりと始まりのプロローグ 最終回 舞台は「ニュージェネレーションの狂気」による渋谷崩壊から1年後の秋葉原。秋葉原を拠点とする総勢3人の小さ...
Steins;Gate テレ玉(9/13)#24 (ぬる~くまったりと)
第24話 終わりと始まりのプロローグ 1往復が限界かな。お前が来た未来に戻れない
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第24話(最終回)「終わりと始まりのプロローグ」感想 (空色きゃんでぃ)
オレは、お前を助ける! 過去を変えずに未来を変えろ! 終っちゃった~。・゜・(*ノД`*)・゜・。 オカリンは再び過去へ跳び、助手を助けられるのか!? 助手のこと、まゆしぃ忘れてなかった・・・(´;ω;`) オカリンを見送ってくれるまゆしぃが天使! ど...
Steins;Gate 第24話(最終話) (刹那的虹色世界)
Steins;Gate 第24話(最終話) 『終わりと始まりのプロローグ』 ≪あらすじ≫ 未来の自分から届いたムービーメールに奮起し、倫太郎はもう一度紅莉栖を救うべく過去へタイムトラベルを行う。 紅莉栖を...
これは名作確定(Steins;Gate 最終話レビュー) (徒然きーコラム)
Steins;Gate 第24話「始まりと終わりのプロローグ」 ★★★★★
Steins;Gate #24 最終回 (ぐ~たらにっき)
『終わりと始まりのプロローグ』
[終]Steins;Gate #24 終わりと始まりのプロローグ (サブカルなんて言わせない!)
最終回だけだと実はそんなに内容は濃くはない。一話の主人公を騙し、その後はこれまでの三週間の記憶がないメンバーに淡々とバッジを配るだけの作業です。最終回はこれまでの過程があるからこそ感動もひとしおなのだ。オチは無かったことになりクリスとも記憶がない映画「...
STEINS;GATE 第24話「終わりと始まりのプロローグ」の感想 (To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記))
 オカリンが牧瀬紅莉栖を救い、第三次世界大戦を回避するために、過去に戻ってなすべきことは大きく二つ。一つはタイムマシン論文をこの世から葬り去ること。もう一つは過去の自分に牧瀬紅莉栖が死んだと錯覚させること。しかし本当に死なせてはならないところが難しい。...
Steins;Gate #24 「終わりと始まりのプロローグ」  (つれづれ)
 これがシュタインズゲートの選択だよ。いい最終回でした。そして……
Steins;Gate 第24話「終わりと始まりのプロローグ」(最終回) (破滅の闇日記)
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー001☆岡部倫太郎(2010/11/24)宮野真守、岡部倫太郎 他商品詳細を見る  劇場版「Steins;Gate」が公開予定と、どんな内容になるのでしょうか? 総集編に...
STEINS;GATE 第二十四話 感想 (知ったかアニメ)
これよりオペレーションスクルドを実行に移す! 「STEINS;GATE」第二十四話感想です。 Steins;Gate(限定版)(2011/06/23)Sony PSP商品詳細を見る
(アニメ感想) Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第24話 「終わりと始まりのプロローグ」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放...
STEINS;GATE 第24話 最終回 感想 (荒野の出来事)
 STEINS;GATE  第24話 最終回 『終わりと始まりのプロローグ』 感想  次のページへ
STEINS;GATE 第24話 終わりと始まりのプロローグ (ゲーム漬け)
紅莉栖救出の為に岡部の用意した物は、未来ガジェット6号機のサイリウム・セーバー。 これに仕込まれた血糊を使い、紅莉栖の死を欺く為に再び過去へ。 そしてまずやる事は、どう ...
Steins;Gate #24「終わりと始まりのプロローグ」 感想 (書き手の部屋)
遂に最終回。 何だか感無量。 「未来を司る女神作戦(オペレーション・スクルド)」の概要を理解した岡部は、ラボへ戻って未来ガジェット「サイリウム・セーバー」を用意する。この内部には血糊が仕掛けら...
Steins;Gate 第24話「終わりと始まりのプロローグ」 (Spare Time)
『「未来を司る女神作戦(オペレーション・スクルド)」の概要を理解した岡部は、ラボへ戻って未来ガジェット「サイリウム・セーバー」を用意する。この内部には血糊が仕掛けられており、紅莉栖の血に見せよう...
Steins;Gate 第24話(最終回) 「終わりと始まりのプロローグ」 感想 (ひえんきゃく)
第1話のサブタイが「始まりと終わりのプロローグ」で、最終回である今回が 「終わりと始まりのプロローグ」、感慨深いものがありますね。 今回も素晴らしい内容でした。 ずっと見続けてきて良かった...
STEINS;GATE  第24話(終) 「終わりと始まりのプロローグ」 (★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★)
STEINS;GATE  第24話(終)  「終わりと始まりのプロローグ」     タイムマシンを使えるのは後1往復が限界『我が名は鳳凰院凶真。狂気のマッド サイエンティストにして世界の支配構造を破壊する男。失敗など…ありえん』  ...
Steins;Gate 第24話「終わりと始まりのプロローグ」(最終話) (アニメレビューCrossChannel.jp)
αでもないβでもない第3の世界線「シュタインズゲート」への糸口を探す最後の挑戦。 紅莉栖の「死」を観測した過去の自分を騙すための最後のタイムトリップ。鈴羽の乗ってきたタイムマシンの燃料は最後の一往復分となった。...
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 最終回まで見終えたので安らかに眠る。 (中濃甘口 Second Dining)
もう、Stehen ovation するしかない!! STEINS;GATE Vol.4【通常版】[購入者限定イベント応募券封入!] [DVD](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る すばらしい最終回でした。 いままで見てきたAVG原作のアニメの中では、少なくとも完成度は...
Steins;Gate 第24話(最終回) 「終わりと始まりのプロローグ」 感想 (サラリーマン オタク日記      )
感動しました!!凄く綺麗な まとめ方をしてくれて大満足ですよ。 一体 どの様に世界を騙すのか、前回気になって仕方が無かったのですけど まさか オカリンが身体を張って紅莉栖を助けるとは思いもよらなかったです。 オカリン、漢だぜ!カッコよかったなー。 では、今...
(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第24話(最終話)「終わりと始まりのプロローグ」 (aniパンダの部屋)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第24話(最終話)「終わりと始まりのプロローグ」 無限とも言える選択肢の中から必死に辿り着いた、この再会が意味するように、 そこには無限の可能性がある。これが、"シュタインズ・ゲートの選択"だよ―
STEINS;GATE 最終話「終わりと始まりのプロローグ」 (フレイグ)
アニメ版STEINS;GATE完結! 半分無かったことになったアレとは違って、きっちり原作通りに物語を締めてくれました! ::::::::::::::S は こ            {::::::{ :::::::::::::::G て
STEINS;GATE第24話(最終話)感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#24「終わりと始まりのプロローグ」 確定した過去を変えずに、しかも結果だけを変
Stens;Gate 第24話(最終話) 「終わりと始まりのプロローグ」 感想 (アニメとゲームと情報局!)
「Steins;Gate」  Steins;Gate 第24話(最終話) 「終わりと始まりのプロローグ」 の感想記事です。   ついに最終回です。   劇場版も発表されましたし、まだまだ 「シュタゲ」 は熱いですね。
Steins;Gate-シュタインズ・ゲート- 第24話(最終回)「終わりと始まりのプロローグ」 感想 (あんずあめ)
シュタインズゲートの選択
第24話 『終わりと始まりのプロローグ』 (冴えないティータイム)
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 スタッフ&キャストの皆さん、お疲れ様でした!!この半年間、本当に楽しかったです。終わってしまったのが凄く寂……え?映画化? ど、どういうことだってばよ…。今度は紅莉栖目線の物語...
【アニメ】Steins;Gate シュタインズ・ゲート 最終話 また会えたな、クリスティーナ!! (おもしろくて何が悪い ケの人集会所)
Steins;Gate 24話 最終話「終わりと始まりのプロローグ」 の感想を ”シュタインズ・ゲートの選択” 妄想から始まったこの言葉は、次第に思い出を蓄積して 強力な力になり、未来への扉をあける鍵になった。 『 Steins;Gate シュタインズ・ゲート 』の公式...
Steins;Gate #24 (桜詩~SAKURAUTA~)
【終わりと始まりのプロローグ】 STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]出演:宮野真守メディアファクトリー(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る いよいよ最終回ですね!(O ...
劇場版は……(STEINS;GATEとか神様ドォルズとか) (アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮))
【TIGER&BUNNY 第24話】ラス前。虎徹さん死す、の巻。自信満々で出してきたロボットですが、奪われた武器でアッサリ倒されちゃいましたね…。武器を内蔵型にしておけば良かったのに ...
シュタインズ・ゲート 第24話 (ブログリブログ)
 なるほど、、血のりは持っていったけど現場で見たら固まってて使えなかったオカリン。中鉢教授にナイフで刺されて、オカリンの血で代用するのか。イイ盛り上げ方だなぁ。予想の斜め上を行ってました。でもオカリンの間抜けさも凄いな。タイムマシンに乗る前に確認するだ...
「Steins;Gate」第二十四話視聴後のツブヤき (あにぎし、ツブヤきます。)
鈴羽「父さん、そこのドライバー取って?」 至「だから、父さん、って…」 鈴「いいから、早く」  …2010.08.21 18:35(ラジ館屋上、タイムマシン調整作業)。…あと一往復が限界 ...
Steins;Gate 第24話(最終回) 『終わりと始まりのプロローグ』 感想 (メルクマール)
前向きなメッセージのある作品は、やはりいいですね。 Steins;Gate 第24話(最終回) 『終わりと始まりのプロローグ』 のレビューです。
【追記】Steins;Gate 第24話(最終話) 「終わりと始まりのプロローグ」【最終版】 (attendre et espérer)
「これが、『シュタインズゲート』の選択だよ」 原作同様、最後は綺麗に着地した「Steins;Gate」第24話(最終話)の感想。 少し遅くなってしまいましたが、感謝の想いを踏みしめつつ再びこの最終回...
Steins;Gate 24話 「終わりと始まりのプロローグ」 感想。 (追憶の本屋)
終わってしまった・・・。厨二精神が熱くなり、最高に心温まる物語をありがとうございました┏○ペコリ >>ということで、STEINS;GATE #24 終わりと始まりのプロローグ 感想です.+゜*。:゜
シュタインズ・ゲート 第24話(最終話) 「終わりと始まりのプロローグ - Achievement Point -」(感想) (からまつそう)
こちらは感想です。内容メモはこちら。誤字・脱字、勘違い等はご容赦ください。
「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」第24話 最終回 (ちぇっそもっさの四畳半)
【終わりと始まりのプロローグ】 世界を騙す。自分を騙すため、倫太郎はあの日へと飛ぶ。運命を先回りし、そして死をも欺く。マッドサイエンティストの名に恥じぬ、正に狂気の沙汰を目の当たりにする・・・。 Amazon.co.jp ウィジェット
Steins;Gate 第24話「終わりと始まりのプロローグ」 (あれは・・・いいものだ・・・)
映画化だ…と… 比翼恋理のダーリン? それとも、まゆしールート?? どんな内容なのか気になり過ぎるね… TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】いとうかなこ メディアファクトリー 2011-04-27売り上げラ....
Steins;Gate 最終回24話「終わりと始まりのプロローグ」 (新しい世界へ・・・)
本当に素晴らしいの一言! さらに、映画化決定ですよ! STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る
Steins;Gate シュタインズ・ゲート #24「終わりと始まりのプロローグ -Achievement Point-」 最終話 (ゴマーズ GOMARZ)
これより最終ミッション、オペレーション・スクルドの概要を説明する 確定した過去を変えずに、結果を変えろ 血まみれで倒れている牧瀬紅莉栖と、それを見た岡部倫太郎 その確定した過去を変えずに、結果を変えるのだ 燃料はあと1往復が限界、過去に行って戻ってくる...
Steins;Gate 第24話(最終回) 『終わりと始まりのプロローグ』 感想 (メルクマール)
前向きなメッセージのある作品は、やはりいいですね。 Steins;Gate 第24話(最終回) 『終わりと始まりのプロローグ』 のレビューです。