民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3887 隣の客は・・・

2017-09-18 21:11:00 | 老境ものがたり
早口言葉・・「隣の客はよく柿食う客だ」・・ハイ!ぺらぺらと3回どうぞ!
先日田舎から届いた柿・・器量は良くないが味は中々イケル!。
台風が来る前にと送ってくれた。
売り物の綺麗な柿は袋掛けでもしてあるのだろうね。

「色が黒くて 貰い手が無けりゃ 山の烏は後家ばかり」・・お馴染み寅さんの啖呵売。
都々逸にもあるから馴染み深い冗句=仙人語=だ。
そんな訳で、傷が有るからどうと言う事はない。
二日ばかりで随分色付いた・・売り物ってきっとこんな風なんだろう。


お昼のブランチ・・トーストに妻はジャム・・仙人は・・初めて納豆を練って見た。
勿論辛子と塩・・付いている出汁は使わない。
これが結構イケル!・・「エエンチャウ?」が感想。
「常識よ!」と言われる方には面目ない
もしそうでなければ是非お試しを


何でこうなっちまったのか・・今夜の夕食。
昨日の油が気になったのか・・それとも・・
実はいつものスーパーで鶏肉・・通常1枚380円ほどのモノが「丹波地鶏」とかで780円で。
そこで要らん血が騒いだ・・喰って見なきゃ!・・シッカリした感触と良い感じの味。
気の所為かあらぬかは兎も角、妙な脂っぽさが無いのは確か。
2~3度試せばはっきりした答えが見えそうだ。

罪滅ぼしはチョコットのおでん・・ワカメとチリメンジャコの酢の物。
これで結構ロカボの神さんにゴマ擦ってる心算

また、山の家に行った。
50号のデカい絵をザックリと切り取って来た。
ついでに上音羽産のブドウをチョッコシ買って帰った。
そんな・・台風明けの・・敬老の日で・・アリマシタ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3886 三味線おさらい会 | トップ | Day.3888 閑やし・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

老境ものがたり」カテゴリの最新記事