民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3873 陶器屋再現?

2017-09-04 15:30:30 | 老境ものがたり
懐かしくなって・・と言うのではないが、仕舞い込んでおくのも・・
台所の棚にまだ未練で好きな陶器を並べる。

何だかお店の棚みたいになったので、久留米の姪に裾分けとした思い出の暖簾を送り返してもらった。
写真が済めばまた送っても良いと思っている。
画中、時計やガラス器等は論外・・並べ替える前に気が焦った
いつもながらオッチョコな仙人である。
屋号は「陶磁舗 かのう」・・無一物から我が身を立てて呉れた・・と言って良い。
後は知る人ぞ知る知らん人は知らんオッチョコ暮らしで75歳に至る
紛れもなく言えることは、多少の苦労は有れ笑って暮らして来たこと。
もうチョコット笑って暮らしたいが・・如何せん・・押し寄せるものが・・・ある


大好きな菓子鉢・・差し渡し25㎝(直径)・・高さ12㎝・・8寸の4寸と言うやっちゃ

「さ!、半値八掛け二割引き!298でどうや!!!」・・と、寅さん風に
2万9千8百円ではアリマセン。

望むも望まぬも無いが、いつかは断捨離の憂き目を見る。
興味のない人には只の石の塊である。

余談だが八掛けと二割引きは同じ事・・日本語の面白いとこ・・
それより面白いのは七五の歯切れの良さ・・すっきゃなぁ~~~




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3872 いける!イケル! | トップ | Day.3874 すでにアナログ並... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

老境ものがたり」カテゴリの最新記事