民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3765 あみ海老

2017-05-19 22:04:00 | 男の手料理
オカラの続きである。
チリメンジャコの定番に続きミンチだの紫蘇ワカメだのと続いたが
今夜は「釜揚げアミ海老」・・コレは数日来試したかったモノ。
サラリと乾(から)煎りしてオカラ+酢+薄口醤油。
コレが又何とも言えぬ美味!・・試食してから追加の買い出しに行った。

基本、ポン酢か卸し大根か何かで食べるのだろうが馴染みが無い。
オカラと合わせて大正解であった。
ふうわりと風味良く至極の味・・。
5箱ゲットして「これでオシマイ?」と聞いたら「あとは来週ですね」って。
もう少し買い足して冷凍に・・チリメンジャコより希少な旬の味でR。
オカラ料理を口説いても「ワカンネぇ~だろうなぁ~~~!
明日は玉子に混ぜ込んで美味しいオムレツにでも・・と思っている。
仙人にしては珍しい初物・・であった。





北摂建材と言う友人に山の家の解体及びあわよくばの嫁入り先を頼んである。
久し振りに顔を出したら「竹の子いりまへんか?」
聞けば上音羽の〇上さんに貰ったとか。
見るからに「竹」然とするが貰って帰った。
キンピラにしてみると硬くも無かった・・風味には欠けるが致し方なし。
結果、美味しく頂いた。


炒めねば無理と言うべきスナップエンドウ&残っていたタマネギを鯖とソテー。
今夜もロカボな夕食でアリマシタ・・・とさ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3764 海老根 | トップ | Day.3766 馬刺し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む