民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3761 凝り凝り!

2017-05-15 21:30:01 | 男の手料理
止められない止まらないパ~ッパえびせん!」ではないが
この所凝っているのが「オカラ料理」。
ロカボ絡みの結果であるが、思いがけぬモノに辿り着いた。
他人は知らず、仙人はとても美味しい食材と喜んでいる。

お豆腐屋の友人に依れば、現状では廃棄物として金が掛かるそうな。
昔は皆喜んで食べていたものが、飽食の時代振り向いても貰えない・・のだろう。
小袋にして5個分ほどが送られてきたが多いとは思わない・・当面の余分は冷凍に・・・。

美味しくないのは美味しく調理しないからだ・・と・・思う。
基本=チリメンジャコ・・油揚げを入れようが野菜を入れようがお好きにどうぞ!だが
仙人、まだそこに至っていない。

一回目はチリメンジャコ・・二回目がミンチ・・今回は・・・

帰省の際に下関の友人に貰ったお土産の「しそわかめ」・・ご飯の振り掛けである。
おにぎりに混ぜ込むと美味しそうだが、生憎のロカボ運動中・・誰かに上げようと思っていた矢先。
正直言えば「やらんで良かった!

フライパンでチリメンジャコを乾煎り・・オカラを入れてまだまだ乾煎り。
お酢で水分を補充してまだまだ乾煎り。
最期にたっぷりのしそわかめを・・ワカメが微塵状態なのでスコブル具合が良い。
程々に味も付いているので、それも好都合。
仙人のオカラ料理はベチャベチャにならない・・フワフワだ
お試しアソバセと言っても同じにはなるまい
お味ですか?・・勿論メチャウマです・・。

オカラに試したい食材はまだまだ際限もない。
例えば振り掛け状のサーモン・・カニ缶・・あさり・・牛蒡やニンジンの微塵・・鶏ミンチ
などなど・・手当たり次第と言って過言ではない。
炒り卵も良いな・・と、今思い浮かんだ。




昨夜のつましいハハノヒ祝宴・・赤ワインで。
言わずもがなの赤身・・あそこのお肉が好き・・勿論お高くはない。
「大安のお肉!」・・と言うような贅沢はとうに忘れた
お値段以上~~~ニ〇リ!」ではないが、充分に満足。
焼きは慎重に・・家人はもっと焼いて!って・・コレは仙人の皿。
貧しくも心豊かな祝宴でアリマシタ・・とさ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3760  助っ人 | トップ | Day.3762 ヤッパ本場! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

男の手料理」カテゴリの最新記事