民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3619 何と言う誕生日!

2016-12-24 21:11:11 | 駅前暮らし
今日はシッサシブリに買い物に出ようと・・ガレージへ。
「な!無い!・・車が無い!
「さては!?」・・と私営駐車場へ引き返す。
ア!アリマシタ・・山へ行った日、荷物を下ろして後で移動しようと思ったのを・・
二日余りも忘れて居ったのデス

慌てたね!・・いくらなんやろ?・・一万円札を両替してから精算機へ向かった。
流石、公共駐車場・・1日1200円が二日分で止まっていた。
もう半日も忘れて居たら☓3になるのだろうか・・ともあれホッとした。
確実にアレが始まってるなと実感した。

その後は機嫌よく、焼酎/酒/ワインなどを買い込んで正月準備
まだ狭い台所に慣れないので、この正月は若干のモノを除いてその日暮らしにしようと思っている。
なにせほんの近くに三つもスーパーがあるのだから

その事はその事としてFBに沢山の祝電を頂いた。
チト宣伝が効き過ぎたかな?の感あり。
それでも嬉しいものである・・メールで直接頂いたりもあった。

尤も小さなケーキを・・と・・話の出来ていたのを頂いた・・12㎝位か・・。
小さなケーキに沢山のローソクを・・コレで積算74だそうな
数十年ぶりにローソクを吹き消した。



さて、誕生日も仙人は料理をした・・美味い物が食べたいからである。
いつも言うが、妻が料理下手と言うのでは決してない。
和風ブイヤベース・・とでも言って置きましょう。

美味しく引いた出汁をベースにみそ仕立て・・チャンコじゃんかよ~!と言われても反論はしない。
アサリ/魚のつみれ/サワラ/海老と特大のシメジ・・何とも深く豊かな味。
お皿で食べる所が味噌ならぬミソ
スプーンでスープを頂くとチャンコのイメージからは遠く離れる。
コレだから「家飯」は堪らない。
ソンジョのレストランでは食えないよ


アンロカボで怖いが、ご飯は炊かないので「お持たせ」の押しずし。
アナゴ/海老/鯖・・を各一本・・それを分け分けで・・十分な量。
押し寿司に就いて言えば東の握り西の押し・・が昔からの相場。
久しく行かないが丼池(どぶいけ=旧繊維街)にメチャンコ美味い店がある。

そんな、泣いたり笑ったりの愉快な誕生日でアリマシタ。
さて今日から75歳を目指して頑張らねば!と意気込む仙人でアリマス。
(明日の体重がチト心配

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3618 仕事納め | トップ | Day.3620 巻き直し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

駅前暮らし」カテゴリの最新記事