民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3549 よよし

2016-10-15 18:55:00 | 民謡夜話
所謂うおぜであるが、かなり広い地域でヨヨシと呼ぶことは多いそうな。
以前にも話題にした。

土曜日のお稽古を終え通りがかって見るとアノおばちゃんの店が開いて居った。
午後も3時だったので残り少なかった(もとより沢山は無い)。
鯵が一匹残っていた・・それと幾らかの魚の中にヨヨシが光って居った
新鮮な魚は誠に美しい・・ボーダーオパールの様に輝く。

近頃お気に入りのスーパーも中々ヨサゲな魚を置いているが、ここはやっぱりひと味違う。
ヨヨシは梅酢を風味に煮魚とした・・ンめかった


いかほどにも無い中ぐらいの物なので片身ずつ。
仕事のない日ならお寿司になる所だが、メンドクセ!も手伝ってお刺身で。
鯵のアラは持ち帰った事なかったが「勿体ない」・・とのおばちゃんの言葉で
近々は持ち帰る・・その潮汁の美味しい事・・と言ったら無い。

どうしたもんか?と悩んでいた冬タイヤは甥が預かってくれる・・と言う事で解決した。
もう冬タイヤをわざわざ履くことは無いと思うので、順次履きつぶしていく心算である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3548 秋ですねぇ~ | トップ | Day.3550 銀杏到来 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む