民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3823 日曜丑の日

2017-07-16 22:38:38 | 男の手料理
バレンタインチョコレートや恵方巻の様に、商人にはめられた歳時は多い。
凡そその意味では最も古い仕掛けかと思う。
土用の丑は土曜ではないので、今日のタイトルはやや的外れ。
とは言いながらこれも一興!

暑い夏の土用時分にと言う事だろうから、特に一日を限定するのはどうなんだろう。
そこで「日曜丑の日」と洒落て見た。
マーケットで買うモノなら少し高いと言っても高々知れている。
特に仙人料理は格別だ。

鰻を買って帰って、果たして美味しく食べてます?
・・シツレイシマシタ・・釈迦に説法でした
仙人はヒツマブシ=ヒマツブシではアリマセン
1㎝ばかりに刻んで・・タレをお出汁少しで割って・・小鍋で一瞬温める。
後はご飯にマゼマゼ・・こよなく美味しいヒツマブシとなる。
濃いタレを割って味を調えるのがミソ。
お昼ご飯に頂きました。




生のサンマを買いに行ったら無かった・・ニュースはホンマなんや
ンでイワシ・・ジャガとナンキンの素揚げ&鰯のフライ・・と・・

半田素麺と言うのは聞いたことはあるが頂くのは初めて。
絶妙の茹で加減で・・モッチモチ!・・初めての食感・・中々イケル!
「ごっそさまでした!=御馳走様でした!」

暑かったね!・・日中買い物に出たらヒリヒリに暑かった・・ちゃんとした服装で出かける方はキット大変。
明日は大阪で「名取研修会」・・雨も嫌だけどヒリヒリもねぇ~~
ああだこうだと気ままな仙人でR。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3822 ロカボ祭 | トップ | Day.3824 名取研修会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

男の手料理」カテゴリの最新記事