民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3567 小芋さん

2016-11-02 19:34:00 | 男の手料理
大阪弁では「小芋さん」・・京都弁でもかな?。
何でもかんでも「さん」がつく事が多い。
ひどいのは「飴ちゃん」と、ちゃんか付く
但し改まった時の話では決してない。
所謂「浪速のおばちゃん」的会話の中で市民権がある。

そんな小芋さん・・九州から晩秋の便りであった。
小芋さんに出会いは烏賊・・へその曲がった仙人でもそれに異存はない
敢えて言うなら、スルメで炊くとコレが又メチャンコ美味しいから是非お試しを。
但し烏賊の燻製「烏賊燻」は煙臭くてイケナイ

美味しいお出汁を引いてお愛想に竹輪・・これで砂糖は要らない。
スルメ烏賊は硬くなるので極力薄く。
誠に美味しい小芋さんでアリマシタ。




さて、今回の発表会の会場「ホテル阪急エキスポパーク」へ打ち合わせに。
去年と変わらない内容なので事も無く・・。
「エキスポシティーが出来てお客さん増えた?」
「幾らか良くなりましたね」
立地良しスケール良しのホテルであるが、若干斜陽傾向にあった。
シッカリ繁盛して呉れれば利用者には有難い。
簡単な昼食を済ませ、後は開催日11月19日を待つばかりでR。

「日本一の大観覧車ですよ・・楽しんで貰えると良いですがねぇ~」
と担当者は言うモノの、土日であれば待ち時間が発生する。
発表会にご参加の皆さんは遅刻しない程度に楽しんで下さいね

電化製品のジョーシンで台所の照明器具を買った。
帰って見ると洋間にも寝室にも照明が無いじゃないですか
ウッカリカリカリの仙人であった。
今使ってるお気に入りがあるからそれを持って行こう・・と納得した。
そうそう、郵便物の転送手続きも終わった。
ナンジャカンジャと雑用の多いキョウコノゴロであります。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3566 美茶美菓 | トップ | Day.3568 さび! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

男の手料理」カテゴリの最新記事