民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3735 花盛り

2017-04-19 19:54:54 | 駅前暮らし
久し振りに山へ・・目的は花。
主のない庭は風に飛ばされた木の葉・小枝でかなり荒れて来た。
そんな中、花たちは我が世の春とばかりに咲き誇って居った。
微妙だ・・実に微妙な気持ち。
忘れていた方が良かったかも・・とさえ思った。
それは一瞬の思いで、いとおしい花々に見とれた。

石楠花は5月の花・・なるも・・かなり咲いてきた。


真珠のような輝きの木蓮

たわわに咲いたユキヤナギ・・平地では遠うに終わった花。

辛夷が・・普段2つ位しか咲かないのに・・何と10個も



ミツバツツジ・・仙人は深山つつじと呼ぶ。
「山にむらさきツツジが咲いて、吾野娘が機を織る」=吾野機織り唄=のツツジはこれ。


かつては切ってはナラン!と言っていた花を沢山切り取った。
たった一夜でも身近に感じたかったからでR。
木蓮もユキヤナギもすぐに散る・・その上明後日から暫くは留守をする。
全く以って「いっときの癒し」と言う事が切ない。



クリスマスローズ?・・「良くぞ迎えに来てくれました」とばかりに喜んでいる風だ

妻のパーマに付き合って・・お土産を買いに行ったり・・小野原ですっごくいい蕎麦屋を見つけた。
その事は明日に持ち越します。
今夜は花に心を奪われていたい・・そんな気持ちだから・・。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3734 ちっちゃな祝事 | トップ | Day.3736 わらび »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何とも美しい (地底人)
2017-04-19 21:03:47
何とも美しい花々に、心癒やされました。

何とももったいないですね。
地底人さん・・・ (仙人)
2017-04-20 22:32:13
美しい程に悲しみも大きくなります。
先刻ご経験でしょう?・・・お察しします。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む