民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3522 地獄の日曜日

2016-09-18 19:29:00 | 民謡夜話
恒例の三味線研修会。
70プログラム程で10時半の開会。
7時の起床・・シャワー・・朝食・・8時半の出発・・お弟子を二人積み込んで10時着。
この事はなんら地獄的では無い。

出番も4プログラムであったのでゆったりと進んだ。
配慮もあってか、美味い具合に間も開いていていい塩梅。
総じて上手く行ったと褒めてあげたい。
良い機会とばかりに弊会への参加を募ったが、良い返事ばかりでは無かった。
それはそれとして、それなりに楽しい会を演出したいと手ぐすねを引いている仙人である。

少し早めに帰る事を断って2時半に梅田の現場を出た。
ここから地獄が始まったのだ。
万博外周付近に差し掛かると・・大渋滞。
一番よさげな道を選んで走る・・どっち行ってもすぐに渋滞にぶつかる・・イライラしながら福井4時。
池田4時45分・・帰着5時半

混む要素は一か所なのだろうが、そこへ繋がるアクセス道路が・・貧しいのだ。
日曜祝日しか休めない方も多いと思えば理解はできる。
朝でなくて良かったのはせめてもの救い。




昨日のうちに鮎を炊いた。
この煮鮎・・長い間やって見たかったがヤットコサであった。
少し濃いめの醤油味と砂糖も大目(仙人にしては珍しい)薬味は実山椒。
腹いっぱいに子持ちの鮎・・不思議な事に冷めたのが美味しい。

何はともあれ、久しぶりの出仕事・・チョットお疲れかな?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3421 ぼうぶら | トップ | Day.3523 冷凍食達人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

民謡夜話」カテゴリの最新記事