民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3764 海老根

2017-05-18 22:25:26 | 男の手料理
お稽古の間が、またチョット空く時間配分になった。
初夏の快晴で心地も良く、気まぐれで山に行った。
丁度半年・・落ち葉は地面が見えない程に降り積もって居った。
春の花々はほとんど終わったが、シャガや遅咲きの石楠花、鈴蘭・・
でもそれ等も見る影がない。
中に黄色の花がちらちらと・・海老根であった。

花だけを抜き取って(クルリと廻すとスポンと抜ける)。
一夜でも二夜でも楽しませてもらおう・・せめても・・である。
いっぺんにテーブルの辺りが華やかになった。
これも今年限りかと・・「言うまいと思えど老いの繰り言」でR




例のスーパーKOHYO・・鱧・・調理を頼むと若い女子・・
「へぇ~・・研修して来てるんや!」・・と、新鮮な驚き。
内心はダイジョブカナ?・・も有ったが、そこはそれなりと・・。

量も僅かだし酢味噌が有ったので・・(梅肉を叩くのも面倒だった)。
案にたがわず小骨が触った・・今度はオラが骨切りをするべ!・・と、決めた。
綺麗に捌いてさえ貰えば骨切りはお手の物だから

旬にはまだちょっと早い。
タコや鱧は夏が旬・・コレからジックリ狙いましょう。
最後の最後のワラビだと言って頂いた・・新玉も。
新玉もこの畑からは初めて・・明日の楽しみとなった。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3763 第一期・・・ | トップ | Day.3765 あみ海老 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む